セクハラはさすがにあかんと思うが、

細かすぎる○○ハラスメントは、マスコミもどうかしてるぜ。






そんなことを言っているから、日本人が、若者が弱っちくなるんじゃないかな。

24時間働けますか?の昭和人間ですが、

「それはお客のためになるのか?」を判断基準にしてきたボクとしては、

お客のためになるなら、徹夜してでもやりとげる。


これだけをやってみて。と仕事を頼むと

中途半端に終わらせて、帰ってしまう。


文字の大きさ、バランスが良い申請書類でないと、ダメだしをするのだが、

最初に、そこを注意するように言っても、できていない。

ということは、ボクがやり直しをするので、

一つのことを二人がかりでやっていることになる。


最初から、自分でやった方が早い・・・は、やらないように我慢する。

それが、彼の勉強になると思うから。


パッションがない。締切感覚がない。

そういう場合、○○ハラを起動して良いのかしら。


若い人に力を付けてもらい、早く稼いでもらえるように試行錯誤している

行政書士事務所ですが、スタッフを捜しています。

東京、名古屋でやってみたい行政書士募集中です。


↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


◆行政書士法人SUN◆
 → https://pro-gyosei.com
大阪市淀川区宮原2-1-17-306

◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-6152-9688/✉:info@pro-gyosei.com

◆行政書士スタッフ募集中◆
・許認可申請業務の実力を付けてびっくりするほど活躍したい人
・営業経験者で明るく素直な人
・東京、名古屋で勤務可能な人




  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 18:39Comments(0)厳しめ新人行政書士向

せっかく、たまたまか知らんけど。・・・

行政書士登録して、うちへ手伝いにきて

(ここが大事。本人が手伝いと思うか、やり方を学んでやろうかと思うか)


今日は、これとこれとこれと・・

どこまでできる?と優しく聞く。


初めての案件があれば、これとこれですかね。


ほう~

ほう~


絶体にやる!とは言わない今の人。

甘いな。っていうか甘すぎますな。





なんとなくですけど・・・おそらく

今の新しく登録した行政書士先生はこんなもんなんだろうね。


全く、競争相手にもならない。つまらん。

ほんとにつまらん。

サラリーマンになれ、サラリーマンにもなれないか。



こいつにはかなわんな~、なにかやっつける手立てはないか?って

考えてきた自分にとっては、非常につまらん。


24時間働けとは言わないが、そんなパッションを感じさせなければ

誰がお客になりますか。  ハートじゃよ。と言いたい。ジャーねー



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士法人SUN◆
 → https://pro-gyosei.com
大阪市淀川区宮原2-1-17-306

◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-6152-9688/✉:info@pro-gyosei.com
  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 23:19Comments(0)厳しめ新人行政書士向

よくわかりません。

難関資格と誰が言ったかしらないけど、

まあ、その資格を取って、少なくない費用を出して登録し

ぼけ~としている気持ちが。






家族が、自分が食べていける程度の仕事でいいんです、はあ~~

そんな考えの行政書士にお客がくるはずもない。

もし来たら、親戚だけだ。


こじんまりとゆっくりやっていこうという行政書士はいるでしょう。

それも、一つの考えではある。と誰かが言ってたけど納得できない。


夢はないんですか?

寝ているときに見るものが夢だけですか?


しっかり売上げて、しっかり利益をだして、

存続し続けなければ、お客を持つなと言いたい。

お客にとって、迷惑だけの何物でもない。


あなたは、死ぬほど働いたことがありますか。

あなたは、この人のためならと死ぬ気で取り組んだことがありますか。

(簡単には人は死なないし、死ぬときもあるけど)


そんなつもりで、お客と対峙していくことが使命だと思うけど、

どうなんじゃろか?



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士法人SUN◆
 → https://pro-gyosei.com
大阪市淀川区宮原2-1-17-306

◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-6152-9688/✉:info@pro-gyosei.com


  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 22:01Comments(0)厳しめ新人行政書士向
まず、行政書士は営業し、集客し、報酬をもらわなきゃ、おまんまは食えない。

書士会や支部のちっちゃな世間の中で「先生、先生」ってお互い呼び合って

アっ、先生なんだ~って頭がおかしな方向に洗脳されている方が多いことでしょう。






行政書士は、「営業職」です。「サービス業」です。

これを理解していないと、ぜったいに仕事は取れないでしょう。


周りに質問できる先輩や実務を教えてくれる先輩行政書士がいると

安心ですか?

行政書士の実務なんてものは、手引きをよ~く読めば、できます。

それで、わからないことは、行政に聞けば解決できます。


実務を経験したいからと先輩行政書士の仕事を手伝っても実力はつきません。

だって、それは自分のお客ではないから。

お客の顔が見えないから、書類だけ作って実力が付くはずがありません。

再現性もないし、経験の蓄積もできない。



生身のお客から仕事をもらうってのは、

五感も六感も研ぎ澄まして、お客と話しをし、瞬間瞬間でやり取りをするから、

仕事が取れるのです。


単なる紹介や補助的に仕事をしても、実力がつくわけがない。



行政書士というか自営業者や経営者は一人で考えないと成長しないでしょう。

お客はどこにいるのか?

何かに困っているお客はどこにいるのか?

必死に考えるんです。


気楽な紹介すら、どこの馬の骨かわからない人に紹介しませんよね。

それなりに、(自分で調べて、自力で解決できそうな人)やれる人にみえなきゃ

誰が紹介しますか。



じゃあ、どうするか。

自力でお客を発見して、営業して、依頼を受けて、報酬もらって、完了する経験を積むこと。


集客は、2つの方法しかない。

1.お金をかけずにコツコツやる。結果は鬼のように遅い。

2.金をかけてお客を集める。結果は早い。


そうだな~

聞いて、その場でいいな~と思ったことは、まずやってみることじゃないかな。

うちは、WEB集客が90%。

当初、足を使って、お客を捜したけど、効果ないので・・・・

逆にお客に見つけてもらう方が早いし、効率が良いと判断し、集中した結果です。

広告費もそれ程かけていません。


ホームページを作成するならこのテンプレートが効果あるよって、披露しても、

あ~そうですか、ってやらない奴は無理だな。


生活に余裕がある先生?なんですね。すばらしい。

行政書士なんかやらなくてもいいじゃないの。


行政書士業界のレベルアップを目指すなんてことはこれっぽっちも思っちゃいません。

早く、大きく稼ぎたいというハングリーな人にしか助言はいたしません。



早く稼ぎたいなら、行政書士の仕事は「営業職」「サービス業」って思ってください。


忙しすぎて、考えている次の展開が進まないよ。誰か手伝ってくれ~

(実力はつきませんが、話の内容によって貴重な疑似体験はできます(笑))

いいな~、うらやましいよ、暇な先生たちが・・・・



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士法人SUN◆
 → https://pro-gyosei.com


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-6152-9688/✉:info@pro-gyosei.com




  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 01:22Comments(0)厳しめ新人行政書士向
登録年数が若い先生?(実務をしていなければ先生でも何者でもないが)は

膨大な数がある行政書士業務のうち、

なんでもやりたがる。っていうか、やれるような気がしている。

あくまでも空気のような気だけど。



仕事があれば、やれると迷言をはく。

でも、実際にやってみると、そう簡単にはいかない。

細かなここはどうなってる?これはどうしたらいい?と迷うことが発生する。



それなのに、あれもこれもやるって?

やってみなはれ!

時間は無限ではない。だれも1日24時間しかない~


ラッキーパンチで初めての仕事をしたとしたら

そこから、その関連の仕事が専門になるかもしれない。

はじめから、専門性も打ち出すのは、無理じゃないって思っているなら

考えを変えろ。


何でもやります、何でも相談してください、は

何もできませんから、何か仕事をください。って世間に披露しているようなもの。


ここは、グッと我慢して、これを専門にする。これで飯を食うから

この仕事は任せろ!っていわないと誰もあなたに振り向かないし、気付きもしない、、

世の中に存在していることにもならない。ぼ~と生きているようなものじゃ。


じゃあ、どうする。




許認可業務に絞ること。

許認可の仕事のなかで何に絞るか?

いわゆるライバルの多い業務にチャレンジしてボロボロになるほど数をこなすか?

ライバルがやりたがらない難しい業務にチャレンジして高単価を狙うか?


簡単なことでしょ。

あえて、自分を追い込めば、道は開けるもの。

自分で考えますからね。自分で考えることができず、エサが落ちてくるのを

口を開けて、待っているのが好きなら、サラリーマンになれ。


自分で仮説を立てて、やってみて、試行錯誤して、考えて、やってみて、稼ぐ。

こんな楽しい仕事はないぜ。


自分で客を呼び込んで、稼げるノウハウを今ならタダで教えてあげます。

なぜ、ライバルが増えるようなノウハウを披露するのかって?

ノウハウを聞いても、あ~いいこと聞いたなあ~、って

エサが落ちてくるのをまた待つままの人が99%だからです。

ノウハウを話すことによって、こちらのノウハウは磨きがかかる。

聞いた人は、実行しなければ、ライバルにすらならない。のだよ。



許認可申請を専門にしたい人、

自分の力で1件も仕事を取ったことがない人、

ハングリーな人、

厳しくても、稼げる方法を身に着けたい人。手を挙げて!



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士法人SUN◆
 → https://pro-gyosei.com


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-6152-9688/✉:info@pro-gyosei.com








  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 02:14Comments(0)厳しめ新人行政書士向