2017年12月05日

ペット信託って?

民事信託が相続対策の切り札だなんて話題になっていますが、

その中で「ペット信託」ってものがあります。



万一、大切な家族の一員であるペットちゃんを残して、

飼い主がなくなってしまったり、病気で長期入院して自宅に帰れないと

なってしまったら・・・ペットちゃんはどうなるでしょうか?



そんな時のための役立つ方法が「ペット信託」です。


あらかじめ用意しておいたペットのためのお金を、

お願いしている新しい飼い主や預り主に定期的に渡し、

そのお金でペットの世話をしてもらう仕組みですね。








こういうペット信託の契約内容を作るってことは、

わりと行政書士の仕事なんです・・・


今日、ペットコミュニティの主宰されている方にお話する予定です。





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com























  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:56Comments(0)ブログ