2017年12月03日

創業したい人はどこにいるか?

行政書士は、会社設立やそれに伴う許認可、融資のお手伝いもしますよね。


では、創業したい人は一体どこにいるのでしょうか?

いやいや、それが分かっていたら苦労はしないってか。




創業者は、他の専門家がついていないことが多いですから

出会うことができれば、仕事に繋がる確率は高いですよね~。



いくつか考えてみると・・・


1.創業塾とか創業スクール

たしかに創業塾や創業スクールには、創業希望者が集まります。

ただ、参加者全員がすぐに創業しようとは考えていません。



3ヶ月以内に創業する人は1割、3年以内でも2割程度。

あと8割のうち、「いつかは創業を考えている」のが5割、

「創業に関する知識を知っておきたい」と思っている人が3割と

言われています。


すぐクライアントになる人が1割と少ないので、

効率は悪いかもしれませんが、

将来のためには繋がっておいて損はないと思います。



2.レンタルオフィス・シェアオフィス


費用を抑えることができるので

創業初期の人や創業前の人が集まっていますよね。




3.不動産業者


新規ビジネスや飲食業で創業しようと考えてる人は

まず、不動産業者を訪ねて良い物件がないか探します。

不動産業者には、そういった情報が集まってくるので

許認可や融資の案件が出る可能性が高いですよね。



4.店舗設備関連業者

「設計事務所」「工務店」「内装工事業者」「厨房設備・備品業者」

「事務機器業者」なども、創業者との接点が多いです。



5.飲食業関係者


飲食業で働いている人が、独立して創業することは多いはず。

特に、個人経営で複数の調理担当がいるお店には

独立希望者が多くいます。




6.最近、創業した人


創業希望者が創業を考えたとき、まず、誰に話を聞きに行くと

思いますか?

それは

「自分の周りで最近創業した人」のところです。



そういった「最近創業した人」と仲良くなっておくと

創業希望者と出会えるチャンスは増えるでしょう。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com










  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 11:26Comments(0)ブログ