2018年01月21日

無料相談はしない!

初回は無料相談可とか

何回でも無料相談ができるとか・・・

HPにアップされてる士業さんも多くいますよね~



すごいな~って感心しております。

余力があるのか、ボランティア精神が旺盛なのか・・・


世の中で、サービスを受けるときには「無料」はありえません。

有料だから、真剣に吟味してもらえます。


お試しより、人物をみてもらうならそれもありかと思いますが、

無料相談される方は、総じて、依頼には繋がりません。


わからないところがクリアできたら自分で解決しようと考えています。

それも、あちらこちらの無料相談を受ける傾向にあります。


じゃあ、どうするか??

そこが難しいところなんですが・・・




問合せの段階で、もう依頼するつもりになっている状態にすること!

ホンマにこの先生は、思ったとおりの人物か確認するだけに状態に

HPの内容を作りこんでおくことが重要です。



無料相談の数を増やしても意味がありません。

本気の依頼者をどれだけ集められるかでしょ!


チェレンジ!チェレンジ!



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム













  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 06:00Comments(0)新人行政書士

2018年01月20日

新人のころの勘違い


書士会の勉強会やセミナーに頻繁に参加する。

やたら異業種交流会に参加して名刺を配る。



開業したての時は、時間はたっぷりあるので、

知識を吸収することと顔を売ることが「仕事」って考えがちです。

仕事をしているつもりになっちゃうから・・・



残念~

勉強会に出ても、実務ではほんのさわり程度しか役に立ちません。

実践で様々なケースに対処したほうが知識も経験の習熟度も

全く違います。



交流会でせっせと名刺交換した人と、その後商売になりましたか?

交流会に参加するなら、これって決めた交流会だけに絞って

そこで何回も会って、仲良くなるしかありません。

そうすると、お互いの人柄や仕事がわかってきて初めて紹介しあえる

関係が作れます。



座学的な勉強が不要とは思っていませんが、

まずは、営業です。


狙っている業界業種の状況やニーズをとらえる勉強のほうが

どれだけ役に立つかわかりませんよね~


そういって、自分に言い聞かせています(笑)




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 12:11Comments(0)新人行政書士

2018年01月20日

確定申告の医療費控除を上手く使え!

所得税の確定申告の時期が近づいてきました。

確定申告、略して「確申」の医療費控除が意外と使えるのをご存知?


医療費控除というのは、

一定以上の医療費(だいたい年10万円以上)がかかった人が受けられる控除です。

実は、使える可能性は高いのです。


市販薬: 病気や怪我、身体の不調などの症状を治すために買った物であること。

栄養ドリンク: 病気、怪我、身体の不調などの症状を改善するために買った物であり、

なおかつ「医薬品」であることです。

マッサージ、鍼灸等: 身体の不調などの症状を改善するために受けたもので、

「マッサージ指圧師」「はり師」「きゅう師」「柔道整復師」のいずれかの国家資格を

持つ人から施術を受けた場合。



簡単に言うと、身体に何か不具合があるときの費用はOK、予防のためのものはNG。


さらに、

近視等のレーザー治療(角膜矯正療法): 医療費控除の対象になる

近視等のオルソケラトロジー治療: 医療費控除の対象になる


同じ近視対策としても、残念ながらメガネやコンタクトレンズは、

医療費控除の対象にはなりません。

これを対象に含めてしまうと、医療費控除の額が大きくなりすぎて、

税収が下がってしまうので、税務当局が認めないわけです。



また、セラミックは健康保険の対象にはなっていなくても、

医療費控除の対象です。

治療ではなく美容のための医療行為は、原則医療費控除の対象には

ならないのですが、歯の場合は例外になっています。



それに、子供の歯の矯正は、医療費控除の対象です。

子供の場合は、歯の噛み合わせを治すのは、医療行為ということになるようです。

大人はダメなんですが、いつからが大人なのかしらね?



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム












  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)ブログ

2018年01月19日

大阪万博の「太陽の塔」の内部公開予約が・・・

懐かしい~1970年のこんにちは、三波春夫でございます。






あの大阪万博のシンボル岡本太郎が作った「太陽の塔」の内部公開の

予約受付が今日1月19日です。


受付開始が10時なのに~~~~~

ず~~~とダウン中です。


殺到してるってことみたい・・・

頼むZET!









↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム












  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 15:55Comments(0)ブログ

2018年01月19日

HPからの問合せを上げるために~

せっかくホームページを訪問してくれたお客様が、

「途中であきらめない仕組み」を作れているだろうか?

よく考えます。



あきらめずに、問合せまでたどり着ける状態になっているか?


例えば、

問合せフォームはストレスなく入力できる状態になっているか?

交通費や追加費用に関する記載はあるか?

問合せをしたら、何日以内、何時間以内に連絡するかが書いてあるか?

「よくある質問」などに、お客様の不安を解消するための記載があるか?




もし、ホームページからの問合せ率を高めたいと思ったら

一度お客様の気持ちになって、ホームページを順番に見て

「問合せをしたくなるかどうか」を試してみる必要がありますよね~




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム











  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)新人行政書士