2017年12月08日

リサイクル業界の動向

1970年代に日本ではリサイクルショップが誕生し、

1991年に「再生資源の利用の促進に関する法律」が施行されて、

一気にリサイクルショップの勢いが増しました。



その後もリサイクル業界は成長を続けていますが、

その要因は・・・


・店舗のチェーン店化によって利用しやすくなっていること

・消費の多様化で中古商品への抵抗感が低下したこと

・もの余り

・インターネットショッピングの普及に影響されリサイクルショップの利用が増えた


などが挙げられと思います。



ただし、リサイクルショップ大手をみてわかるように商品の種類によって

専門店化が進んでいます。


多種多様の商品を揃えようとしたら、大きな店舗が必要になってしまうし、

仕入れの難しさもあります。


だから、専門特化型なんでしょう。



フリマアプリとか宅配買取サービスの出現の影響もあって

いままでのような店舗展開には修正が必要になってくるでしょうが、

インターネットの普及により日本全国から欲しいものを探せる環境は

リサイクル業界にとっては、プラス効果になってくるでしょうね。



リサイクル業界は、今は4,000億円弱の市場規模ですが、

経済産業省によると、2025年には2兆円に達すると見込んでいるようです。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com













  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 10:53Comments(0)ブログ