2019年05月30日

この許可申請をやったことがありますか?と聞かれたら・・・


相談者の方から

この許可申請をしたことがありますか?

どのくらい経験がありますか?



って、聞かれることがあります。


相談者さんもどこの事務所に依頼するか、

慎重に検討をするのはまあ当然でしょう。


これを引き受けたら・・・手間も時間も掛かりそうでちょっと面倒そう(心の声)って

経験ないので、他の事務所へどうぞって完全に断るケースもあります。



ただ、様々な許可申請を経験していくと、この自治体は・・・このくらいとか

この官公署は、こんな感じってわかってくるものです。



だから、ボクは、基本的にはなんでも引き受けようとします。

でも、相談者の判断ですけどね・・・・


今回は、どうなるでしょうか?半分楽しみ、半分苦しみ?



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">

















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 19:24Comments(0)ブログ許認可

2019年05月27日

産廃業の問合せでまた勉強になった


ある不動産屋さんから更地の土地を「産廃中間処理」に

使えないかって問合せがありました。



中間処理業は、期間も長く、かなり面倒ですが、

それなりの報酬額になります。



さすが、資料は申し分なく・・・

現地の自治体に電話すると、やっぱり許可に関することは大阪府、

大阪府の産廃窓口に聞くと、事前協議云々の当たり前の回答?



資料をみると、調整区域で・・・開発可とある。

ただし、備考として「府提案基準12」とある。



これは、接道が、限定された業種だったら、開発してもいいよってやつ。

残念、産廃は入っていないので、ここでは処理業はできない~~

大阪府の開発許可グループにも確認して・・・とほほ


あえなく、玉砕。




しかし、勉強になるな~と思った今日でした。

きっと、また、良い話がくることでしょう!なんて前向き笑


産廃業許可申請.com 大阪



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">
















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 20:15Comments(0)ブログ

2019年05月21日

LINEで受任の約束を取っちゃいました?


数日前に、○○業の許可を取りたいんだけど、

よく分からないので、どうしたらいいの?って電話が。



話を聞くと、う~ん、これとこれが用意できたらいけますよ。

なんとかそこを整理できたら、また連絡します・・・とチン。


まあ、ちょっと難しいかな?って思っていました。



事務所の電話はスマホに転送されますので、スマホくんがその方を

友達として認識。



今日、お客と役所へ行く移動中の電車で、

LINEで失礼します。と・・・前の宿題がなんとかなりそうだと。

では、他にも抑えておきたいこともあるかもしれないので

事前に打ち合わせしますか?とLINE返し。


お願いしたら、いくらですか?とLINE。

これこれでいくらですが・・・とLINE返し。


では、代金を持って事務所に伺いますとLINE。

じゃあ、気をつけて来てねとLINE返し。



なんて、便利な世の中なの!

電車内で声も出さずにアポも受任もできてしまうなんて!

って感動した今日でした。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">
















  
タグ :LINEの効能


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 22:45Comments(0)ブログ

2019年05月20日

戸籍収集が終わりました


身内の方が亡くなって

保険金を請求するのに、戸籍謄本や住民票が必要なので

取得をしてほしいと依頼され・・・・



基本的には、相続や戸籍収集は、結構大変なのでお断りをして

しまうのですが・・・なんとなく、引き受けてみるかって



日本は狭いですが、戸籍や本籍は全国規模です。

九州や東京から、親の戸籍を取ったり・・・して時間がかかりましたが

なんとか、納品できました。



思ったこと。

やっぱり、この仕事は向いてないな~

レスポンスが役所次第ってところもあるし、

許認可と違って、自分の考えで、工夫してゴールを目指す感覚がな~い。



でも、たまにはいいか。


↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">
















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 23:31Comments(0)ブログ

2019年05月15日

貨物軽自動車運送業はアナかも







Amazonやヤフーの通販の配送がまだイケてるのは・・

軽貨物の配送網が活用されているからではないでしょうか?



一般の貨物運送業の営業許可を取るには

営業所や車庫、車両、資金に関してもかなりハードルが高い。


ところが、軽運送業は許可申請ではなく届出だから

思ったよりハードルは高くない。




僅かな年数で車両台数を300台以上にして稼いでいる会社もある。


小回りのきく軽運送業に参入するのはアリではないかな~って思う今日このごろです。



軽運送業の開業>>>



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">
















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 22:48Comments(0)運送事業