2018年04月20日

一つとして全く同じ業務はないのだ~

最近、メールでの問合せより

電話で直接問合せがあるケースが多いように思います。



急いでいるの?

こいつはどんな奴か、感じをつかみたいの?

あちこちに問合せするなら、電話が早い?



色々なケースがあるでしょうけど・・・・


同じ業務種類の許可申請の問合せにしても、一つとして同じ内容はないわけです。

それは、問合せ者の状況によって、解決方法が何通りもあったり、

いくつもクリアしなければならないことがあったりするからです。



今、何を求めているのか?

何を聞きだしたら刺さるのか?


日々、勉強が必要ですね~。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム








  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 17:00Comments(0)許認可

2018年04月18日

許認可には日数がかかる

どちらかといえば、すぐ答えが欲しくないですか?

大抵の役所の許認可には、相当の日数がかかります。


古物商で40日程度。

宅建業で5週間。

建設業で30日。

産業廃棄物収集運搬業が60日。



これらの許可申請代行を並行して受任すると

それぞれの大体の許可が下りる日をスケジュールに組み込んで

おかないといけないこと、許可証を納品する日程調整が

ややこしくなります。



許可はすべての要件が備わっていれば、ゴールが予測できますし、

なにより、依頼者に「おめでとうございます」と言える

前向きな仕事だと思います。



お役所の細かいチェックや申請件数にもよるでしょうが

もう少し早く許可を出してくれると有り難いんですけどね~




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム











  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 17:24Comments(0)許認可

2018年04月14日

意外に帳票類は面倒なんです

探偵業開業届は、ご自身で申請する人が多いのですが、

その後の「法定書類」を自分で作成しようとして・・・

結局、依頼に至るってケースって多いんですね。

有料ですが、提供していますよ。


探偵業法定書類>>>



また、レンタカー業の許可後の帳票のうち・・・

「貸渡証」や「貸渡簿」は絶対的記載事項が決まっていますが

いざ自分で作成しようとしたら結構面倒です。

こちらは、依頼者にプレゼントさせてもらっています。


レンタカー事業の帳票>>>


簡単でも、面倒なものって多いですよね。でも、

法的には重要なものはプロに任せたほうが良いと思いません?




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム


















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 20:09Comments(0)許認可

2018年04月12日

レンタカーを中国の方は運転できません!

日本に旅行に来た外国人(インバウンド)をターゲットに

キャンピングカーなどをレンタルする事業を行うためにレンタカー許可を取りたい。



そう考える人も多いでしょう。


もちろん、国際免許証を所持していることが原則ですが・・・

ジュネーブ条約なるものがあって、この条約に締結していないお国の方は

日本国内で運転できません。


「中国」はジュネーブ条約を締結していませんので、残念ながらレンタカーを貸せません。



他にも、原理原則としての「禁止事項」がありますので、

一度、ご確認しておきましょう。


レンタカー事業者の禁止事項>>>




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム









  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 14:52Comments(0)許認可

2018年04月09日

自動車運送事業の運行管理者になるには

運行管理者とは、道路運送法及び貨物自動車運送事業法に基づき、

事業用自動車の運転者の乗務割の作成、休憩・睡眠施設の保守管理、運転者の指導監督、

点呼による運転者の疲労・健康状態等の把握や安全運行の指示等、

事業用自動車の運行の安全を確保するための業務を行います。



自動車運送事業者(貨物軽自動車運送事業者を除き)は、

一定の数以上の事業用自動車を有している営業所ごとに、

一定の人数以上の運行管理者を選任しなければなりません。



ボクが基礎講習を受講した写真・・・



この運行管理者として選任されるためには、

自動車運送事業の種別に応じた種類の運行管理者資格者証

(一般乗合旅客、一般貸切旅客、一般乗用旅客、特定旅客、

旅客、貨物)を取得する必要があり、

運行管理者資格者証を取得するためには、

次の二つの方法があります。


①運行管理者試験に合格する。

[受験資格]

 次のいずれかに該当する必要があります。

 イ.事業用自動車(事業の種別は問いません。)の

  運行の管理に関し1年以上の実務経験を有する者。


 ロ.実務の経験に代わる講習を修了した者。

 実務の経験に代わる講習として、自動車事故対策機構が行う基礎講習が認定されています。


[試験の種類]

 旅客、貨物の2種類があります。


[試験科目]

 道路運送法、貨物自動車運送事業法、道路運送車両法、労働基準法などの

 法令等並びに運行管理者の業務に関し

 必要な実務上の知識及び能力について出題されます。





②事業用自動車の運行の安全の確保に関する業務について

 一定の実務の経験その他の要件を備える。


 取得しようとする運行管理者資格者証の種類

 (一般乗合旅客、一般貸切旅客、一般乗用旅客、特定旅客、貨物)ごとに、

 それぞれに応じた種別の自動車運送事業(貨物軽自動車運送事業を除きます。)の

 事業用自動車の運行の管理に関し

 5年以上の実務の経験を有し、その間に運行の管理に関する講習を

 5回以上受講していること等の要件があります。



 運行の管理に関する講習として、自動車事故対策機構が行う基礎講習及び

 一般講習が認定されており、

 5回以上の講習のうち、少なくとも1回は基礎講習を受講している必要があります。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 12:51Comments(0)許認可