2019年12月08日

行政書士試験の合格発表は1月29日ですか・・・


11月行政書士試験の合格発表は年明け1月29日。


受験者で、合格確実の方は楽しみですね。

この試験を受験したってことは、開業を夢見ているはず。


この前、友人が今年の宅建士試験に合格して

次は、行政書士の勉強をするって言ったましたけど。


また、別の知人は、もう何回も受験しているようで・・・

結構この試験も難関試験になったのかな~


法律系の国家資格の入り口的試験で、ステップアップのために

合格資格を狙う人もいるでしょう。(実際ボクがそうでしたから)

ダブルライセンスで開業をしようとする人もいるでしょうね。

若くて、余裕があるひとはそれもいいでしょう。



ただ、たくさんの資格で防護してもそれだけじゃ~飯は食えないですよ。

弁護士でも食えない時代ですからね。


士業に何が必要かってうと、

1番は営業力ですね。お客がいなきゃ技術も活かせません。


これからすぐに開業する予定の人は、

自分の営業力の見直しと仕込みをすること。

営業は、アナログとデジタル。ホームページの準備が最優先。

でも、へたに業者に頼まない方がいいですよ。


業者はデザインを綺麗に作ることはできても、集客は関係ないと思っています。

特に、サイト業者からの電話営業にはうんざりしますよ。

電話ってなぜ?って思ったほうがいい。



それから、他の士業の仲間を作ることです。

もめごとは弁護士、会計税務は税理士、登記は司法書士、労務は社労士・・・

つまり、行政書士の資格がひとつあれば、他は専門士業に任せてしまえば

いいんです。

●●士ならだれでもいいわけじゃないですよね。

大切な自分のお客さんを紹介するんですから。

だから、ここでも営業力というか人間力というか。。人を見抜くことが必要。


集客ツールのホームページと後方部隊の士業グループができたら

あとは、がんがん営業するだけ?


そうなんです。

行政書士の試験と行政書士の業務は、連動していません。

実戦で経験を積み上げるしかありません。



問合せで、ドキドキしながら、必死で業務をこなす。

そうすれば、自然にプロになれます。

そして、飯が食えるようになります。

3年頑張ればなんていいますが、今はそんな時代ではないので

1年か1年半でめどがつかなきゃダメかなって思います。


資格なんて、運転免許みたいなもの。

人間力、営業力と努力と運ですね(笑)



AIにできない仕事をしましょうや。まだまだいけますよ。

合格者は絶対に早く開業するべきです。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





行政書士開業セット

士業のためのWEB戦略 7ステップ




  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 02:49Comments(0)新人行政書士

2019年11月07日

令和の行政書士試験まで3日~


令和初?の~行政書士試験まであと3日。

受験生の皆さん、今までの努力を思う存分ぶつけてください!


仕事をしながら勉強をしてきた人は、いろんなものをセーブして

こられたことでしょう。


家族のいる人は、目に見える、目に見えない家族の協力も

あったことでしょう。


令和元年11月10日は晴れ舞台です。

最後の最後まで知恵と知識を絞り出してくださいね。



ボクの受験は大昔ですが・・・

二度と受けないつもりでした。幸いに一回の受験で合格したんですが、

ちょっと後悔としては、早く開業すれば良かった~ってことです。


当時は、サラリーマンで、課長か部長かになって、部下というか

仲間と一緒に仕事をしたいってことがあったし、

確かに役付になって退職はしたけど、そのあとの遠回りが

今にして思うと、もったいなかったな~って後悔です(笑)


どうせですよ、行政書士試験合格者が登録して(結構お金がかかる)

仕事をしようとしても、弁護士のような修習生制度はないし、

個人事務所がほとんどですがら、勤務行政書士も難しい~


なら、できるだけ早く自分で開業して

いろいろ試して、失敗して、失敗して、たまに成功して・・・の

経験を積んだ方がいいです。



行政書士は食えないっていいますが、食えない行政書士が言っているだけで

実際は食えます。力のない行政書士がライバルを増やさないように

誘導しているんでしょうかね?


どうか、合格したら早く開業してください。

そして、お互いに切磋琢磨しましょう。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





<参考>行政書士開業セット










  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 01:10Comments(0)新人行政書士

2019年10月29日

すべてが肥やしになる



新しい問合せ者のなにげない一言・・・

うっ?それ何?


調べました。わかりました。

これって、別件で絶対に必要なことじゃん。



それに、役所で補正とかやると

それも勉強になるし・・・


これが経験となって、力強いアドバイスができるようになる、ですね。


無駄なことは、何一つない!


若い時から開業している人、数えきれないほど失敗やミスしてるんだろうな~

羨ましい!それがすべて肥やしになってるんだろうから。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





<参考>行政書士開業セット





  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 18:12Comments(0)新人行政書士

2019年10月27日

11月10日は行政書士試験ですね~


令和元年の行政書士試験は11月10日。

いよいよ2週間となりましたね。



何がきっかけとなって、受験を決意したのか?

どれだけいろいろなものを犠牲にして受験日を迎えるのか?

家族の協力に感謝・・・



受験生の皆さんは、様々な思いがあることでしょう。

あと、わずかです。

晴れ舞台、頑張ってくださいね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





<参考>行政書士開業セット



  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 23:28Comments(0)新人行政書士

2019年10月27日

相談面談の前には決意してもらっておく


行政書士は専門職かもしれないですが・・・

全く営業職であるべきですね。



じゃあ、行政書士の営業はどうしたらいいの?


一般的な方法は、

・ホームぺージ

・チラシ、広告

・紹介

・セミナー

・・・


何かに困っている人が、まずどういう行動を起こすかって考えると

たぶん、今ならスマホやPCを使って検索するでしょう。

だから、入り口としてのホームページは最も重要です。



グーグルさん的には、HPの記事の内容を充実させておくことも大事ですが

一般者向けに大事なことは、顔写真をアップして、あ~この人かって

安心感を持ってもらうことでしょう。




いくつかHPを検索して、順番に接触してくる人もいるでしょうし、

なんとなく、良さそうな事務所だと思ったら、

その行政書士はどんな人だろうかってブログを見たり、FBをみたりするかも。

そして、勇気?を出して問合せメールや電話をかけるでしょう。



電話をかけて、いい感じの対応をしたら(一番の悩みを聞き出してあげること)

・・・・おそらく、その段階でこの人に頼もうと決意してくれます。



あとは、面談するときに、これこれ(できるだけ少なく)だけ準備してくださいって

お願いする。(本気がどうかの再確認です)


「わかりました」って返事があれば、もう決めているので、

こちらは、その依頼をこなしていくスケジュールと必要なものをわかりやすく準備する。



簡単で難しいのが、営業です。

無理やり面談して、そこで決着しようとすると無理が生じます。お互いに疲れます。


HP→電話orメール→面談→受任

この流れで自然に自然に依頼してもらうような仕組みを作ることでしょうね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム










  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 02:58Comments(0)新人行政書士