2017年12月23日

電子申請で添付書類がいらなくなる??

安倍さん(安倍首相)が、電子申請による行政手続きで、

紙の添付書類の提出を不要にするよう指示したようです。



今は、パスポートの発給などは戸籍謄本か戸籍抄本の提出が

義務付けられていますが、ネット上ですべての手続きが完了するように、

早ければ来年秋の臨時国会で、旅券法など添付書類の提出を義務付ける

法令の改正案を提出し、システム整備も進める運びですわ。。ムム



実際のお役所への申請件数(年間で約13億6000万件)のうち、

紙の添付書類を求める手続きは、商業法人の登記事項証明書が1億461万件、

住民票の写しが5132万件、戸籍謄抄本が4724万件のようです。



この紙の添付書類がなくなれば、利用者の手間が減って、電子申請が進むらしい。ムム

あれ?じゃあ、行政書士の商売はなくなるのって?




すぐに行政書士の仕事がなくなるかっていうと

そんなこた~ないと思いますね。

建設業許可や入管ではまだまだ窓口も紙ベースだし、

電子申請で困る人のお手伝いも仕事になるのでは・・・・??なんてね。




参考 パスポート申請>>




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム
















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:52Comments(0)ブログ