2017年12月02日

行政書士としての自分を紹介するチラシはどんな内容にしますか?

行政書士の仕事の種類は、幸か不幸か・・・めちゃめちゃ多いです。


たとえば、自分の仕事を他人に知らせるチラシを作るとしたら、

どんな内容にしますか?


『自分の提供している業務サービスを一杯書く!』

あれもこれもやっていることをアピールして、

何かひっかかってくれたらいいな~って。



でも、この考え方は失敗します。


行政書士の仕事は、一般人はよくわかっていません。

ボクもよく司法書士と間違えられて「登記」の話をされることがあります。

違うんですけど・・・・


だから、サービス内容を沢山かいても無駄です。


では、どうするのか?



ここは、へそ曲がり的に・・・

サービスのことを一切書かない!



どんなサービスを提供しているのかは全く出さずに、

まずは興味を持ってもらうことです。



どういうことかというと、


1,対象者を特定する

(アツ、自分のことだ!と思ってもらうこと)


2,専門性

(信頼できそうだ!と思ってもらう)


3,興味付け

(会社設立で失敗しない為に絶対に知っておくべき秘訣みたいに

 興味を惹いてもらう)


4,ホームページへの誘導する

(興味を持ってもらった人にホームページを見てもらう)



業務内容やサービス内容を伝えるよりも、まずは興味を持ってもらう!

興味を持ってもらわない限りは、こちらのメッセージを伝えることはできませんよね。


でも、正直これが難しい~~~



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com












  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 13:50Comments(0)ブログ