駆け出しおっちゃん行政書士の本音

2017年05月25日

NPO法人に対するあなたのイメージは?

NPO法人に関するある調査があって

約8割がNPO法人って聞いたことがあると答えていますが、

約6割は、NPO法人が何なのかよく知らないと回答されています。



つまり、NPOって聞いたことはあるけど、よくわからないという意見が大半なんですね。



社会に貢献している、ボランティアだからと、良いイメージは多いのですが、

一方で、ニュースで取り上げられる一部のNPO法人の不正などで、

うさんくさいという悪いイメージもあります。




NPO法人が社会に正しく理解され、浸透していくためには、

会計報告や活動報告をきちんと行って、社会的信用を高める努力と

とやはりメディアにたくさん取り上げられる必要があるのかなとも思います。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


★NPO法人


★大阪市淀川区のツナギスト行政書士>>>

  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 14:23Comments(0)法人設立

2017年05月23日

そもそも許認可ってなんでしょう?

許可だ認可だって言っても、よくわからないですよね。


許認可とは、特定の事業を行うために、警察署・保健所・都道府県などの

行政機関に対して手続きを行って得ることができる許可等のことです。



ある事業を始めようとしたら許認可が必要かどうか、また、

その許認可を取得するために必要な要件や期間などを把握していなければ、

会社は作ったけど営業ができないなんてことになりかねません。


また、許認可を取得せずに営業をすると、刑事罰が科されられるので注意が必要です。


許認可は大きく5つに区分することができます。


■届出 行政機関に届け出ることで営業を行うことができます。

     探偵業、理美容業、クリーニング店、マッサージ業など

■登録 行政機関に届出し、定められた名簿に登録されることで営業を行うことができます。

     旅行業・旅行代理店業、ペットショップ、貸金業、電気工事業、倉庫業など

■認可 行政機関に届け出て、定められた要件を満たすことで営業を行うことができます。

     警備業、自動車運転代行業、保育所など

■許可 行政機関に届け出て、その審査に合格することで営業を行うことができます。

     リサイクルショップ、建設業、運送業、飲食店、病院、旅館など

■免許 特定の資格を持っている者が、行政機関に届け出て、定められた要件を満たすことで
     営業を行うことができます。

     酒の製造・販売、不動産業など



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



★大阪市淀川区のツナギスト行政書士>>>





  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:02Comments(0)許認可