駆け出しおっちゃん行政書士の本音

2017年09月21日

相続4点セットは家族への思いやり

相続4点セットと聞いたら、何を思い浮かべますか?

・・・


答えは、

(1)遺言書

(2)遺言者が生まれてから現在に至るまでの戸籍謄本

(3)相続関係説明図

(4)財産に関する資料



この中で、特に遺言者本人が集めておくといいのが、

自分の出生から現在に至るまでの戸籍謄本です。



戸籍謄本は、相続手続きでは金融機関や法務局から必ず提出を求められます。

また、自筆証書遺言の場合は、

家庭裁判所で「検認」をおこなう際に提出しなければいけません。


戸籍謄本の収集は、過去にさかのぼって取り寄せるので、手間と時間がかかります。

だから、事前に自分で戸籍謄本を集めておけば、

スムーズに相続手続きを進めることができます。




さらに言えば、不動産の登記簿謄本、預貯金通帳の名義と口座番号の

記載されたページのコピー、保険証券など、自分の財産に関連する資料や書類も、

まとめておきたいものです。

それをまとめて、財産目録を作っておくと、遺言書を作成する際の参考にもなります。



相続税の申告・納付期限は、被相続人の死亡から10カ月以内なので、

遺された家族は、この限られた期限内にとても沢山のことをしなければいけません。


財産内容や相続関係について、一番わかっている人は本人です。

残された家族への思いやりとして、「相続4点セット」を用意しておいては

いかがでしょうか。





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 








  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)遺言・相続

2017年09月20日

押し買い電話に注意して!

全く知らない電話番号から電話がかかってくること最近多くないですか?

番号検索すると、リサイクルショップ?らしい・・・??

電話帳にも掲載してないのに、なんで、うちの電話にかけてくるの?



まあ、それはいいとして・・・良くはないですが。

最近そういった電話から『押し買い』が頻繁に発生しているようです。


強引に売りつける「押し売り」に対して

強引に買い取っていく行為を「押し買い」と言います。

押し買いは今に始まった事ではなく「強市」と呼ばれ大昔からあったようです。



高齢者の方も不用品の処分には、十分気を付けてください。

今はいきなり押し掛けるという事はありません。

もしそのような事があったらその行為自体が違法になります。通報しましょう。



というのは、事前に電話で訪問の約束を取り付けてからやってきます。

リサイクル業者らしきものと言ったのは、必ずしもキチンとした業者ばっかではないように

思える業者もいます。

「古物商許可証」の番号を教えてくださいと尋ねると、

黙って電話が切られる事もあります。



最近は、電話では目的の宝飾品や眼鏡、時計、金歯、金貨・古銭、着物等ではなく、

不要になった家電品、靴、ブランド品でない洋服等の買い取りと言ってかかってくる事も

多くなっいるようです。



押し買いの被害に合わないためには

家に上げない。電話の勧誘に乗らない、家に呼ばない。

一人で対応しない。複数人で対応する。


です。



また、義務なので古物商の許可証を携帯しているはずですから、

「許可証」を見せてもらうとか

もし、契約することになっても、買い取りの条件などの書面の交付を受けるとか、

脅迫に近い強引な勧誘なら、警察に通報することも考えましょう。



万が一被害にあった場合は、 2013年から「押し買い」にも

クーリングオフ制度が適用されるようになりましたので、

契約から8日以内なら無条件で、解約できます。



また悪徳業者がすでに転売した場合でも、

転売先に品物の返還を請求することもできるようになりました。



ただし、大型家電、家具、自動車、書籍、CD類、有価証券は、

クーリング・オフの対象外品目です。

いずれにしても安易に契約をしないように気をつけてくださいね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 









  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)ブログ

2017年09月19日

天才詐欺師に学ぶ販売テクニック

ちょっと危ないタイトルですが・・・・


海外のビジネス書は、仕事に役立つヒントを沢山くれます。

『天才詐欺師のマーケティング心理技術』もそのうちの1冊です。






マーケティングは、どんなビジネスをするにしろ重要なものですよね。

それをわかっている人なら、この書籍はきっとためになります。



『天才詐欺師のマーケティング心理技術』の紹介文を披露します。


↓  ↓  ↓


世の中には、人の心をいとも簡単に掴んであっという間に

商品を売ってしまう人たちがいます。



そう、詐欺師です。


不思議に思いませんか?

●なぜ、学歴の高い賢い人が、詐欺師にいとも簡単に騙されてしまうのか?

●なぜ、彼らは、手遅れになるまで自分が詐欺にあっていると気づかないのか?

●そして…なぜ、彼らは「自らの意思でその商品を買った」と思い込んでいるのか?



実は彼らは知っているのです。

人の心を支配し、自由自在に動かす方法を…



ブリンクリーという男を知ってますか?

この男は、「伝説の詐欺師」と呼ばれ、大量にものを売って、億万長者になった男です。



でも実は彼から学べることはたくさんあるんです。

あの世界一の億万長者メーカーダン・ケネディですら、

「信じがたいものを売る秘訣は信用できるものを売る際にもっと効果を発揮する」

と言って、彼からたくさんの学びを得ています。



今日は1つ、ダンケネディがブリンクリーから学んだことをシェアしようと思います。


『天才詐欺師のマーケティング心理技術』より、引用・編集

===========

『権威によって自分をアピールする』


人は誰しも、その分野の権威ある人間に信頼を置く。

そこで、自分に権威を持たせるために、ブリンクリーはこんなことをした。


■自分の商品を専門化して複数に分ける

ブリンクリーは、とある薬を売っていた。

ちなみにとある薬というのは、ただの瓶に入った普通の液体である。


当時これを『何にでも効く特効薬』として売っていたが、ある時こんなアイディアを思いついた。

それは、「液体の色を変えて、3つの瓶に分ける」というもの。

つまり、

Aという病気には、Aという薬。

Bという病気には、Bという薬。

Cという病気には、Cという薬。

というように、商品を専門化したのである。


すると、どういうわけか、面白いようにその薬は売れるようになった。

「万能薬」を持つ医者よりも「専門の薬」を持った医者の方が、

その病気の権威であるとお客は無意識に思ったのだろう。

自分の商品を専門化することで、その道の権威として、自分をアピールすることができる。

===========


さて、どうでしょう?

自分のビジネスにも応用できそうじゃないですか??


もし、ピンと来て自分のビジネスにも応用してみようと思ったのなら、鋭いですね!


そうなんです。

すでに実際にビジネスに応用して成功した事例もあります。


こんな風にです。

==========

とある靴屋には、

売れ行きが悪い商品の中に、革のクリーナーとトリートメントとつや出しが

1つになった優れものの泡状エアゾールがあった。



それを3つの缶にわけ、

1)クリーナー用

2)トリートメント用

3)つや出し用

とラベルを貼って販売した。


すると、売上は跳ね上がり、お客さんも、「今までで最高の履きごごちだ」と

絶賛してくれるようになりました。

==========



他にも、除草剤を売っている店舗では、、、

==========

除草剤を、

1)除草剤

2)除草直後に使う予防スプレー

に分けて販売したことで売上を伸ばした。

==========

という事例もあります。


この他にも、一般市販薬、栄養補助食品、スキンケア製品など応用例はたくさんあります。



このようにブリンクリーは、マーケティングの原則を知っていて、

それを忠実に行ったことで大金を手に入れることが出来ました。


きっと、ブリンクリーが別のまともな商品を売っていたら、今では天才マーケターとして

その名を轟かせていたことでしょう…




さて、

このようなブリンクリーの驚くべき詐欺手口から学べるマーケティングの原則は、

この他にもあと20個あります。



もし、あなたもダンケネディと同じように、天才詐欺師からでも学べることはあると

柔軟な考えを持っているなら、

『天才詐欺師のマーケティング心理技術』はとてもオススメですよ。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 









  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)ブログ