駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › ブログ › 専門職が陥る落とし穴

2017年12月29日

専門職が陥る落とし穴

行政書士や税理士、司法書士といった

いわゆる士業と呼ばれる人たちは

起業や転職を行うにしてもまったく同じ分野で仕事をしようとします。

これは、人生の幅を自ら狭くしているといえないでしょうか?



そして・・・

決められた範囲の中で仕事を選択しているようでは、

大きなチャンスは巡ってきません。



普通は「この資格を持っているので、何とか資格を活かそう」と考えます。

資格を持っているばかりに、

決められた範囲でしか物事を判断できなくなります。




例えば、税理士が相続関係の業務を行っていたら

「後継者がいないことに嘆いている経営者が多い」ことに気がつき、

これを助けるために「企業M&Aや後継者探しを支援する会社」を

立ち上げたという例があります。



「税務しか扱わない」と考え、

税金や相続に関することだけに縛られていては

新たなビジネスは生まれませんよね。



これまでの経験を活かしながら

今までにない事業を創出することは素晴らしいことではないでしょうか。



来年は、そんなビジネスアイデアを実現できるような

行政書士になりたいものです・・・




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム










同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
新年おめでとうございます
連休は籠って食べて呑んで本読んで
ピッコロ劇団で・・
2021年の誕生日は真央ちゃんで
新年あけましておめでとうございます
ビリヤードをうん十年ぶりに・・・
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 ホームページの失敗 (2022-01-08 02:02)
 ホームぺージがない士業は信じられない (2022-01-06 23:51)
 知識か実務か営業か (2022-01-06 01:57)
 新年おめでとうございます (2022-01-05 00:20)
 今年も1年お世話になりました (2021-12-27 00:08)
 今年を締めくくるために (2021-12-13 00:38)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 19:35│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。