2021年07月10日

酒類販売免許下りました。おめでとうございます


一般酒類小売業と通信販売の免許が下りました。

おめでとうございます。



管轄の酒類指導官によって、若干、準備する資料が違うのかな~


大阪市内の税務署にいつも提出する申請書類をバッチリ揃えて出したところ

大抵、1か月ほどすると、担当の酒類指導官から補正や追加資料の連絡が

あります。それはいいとして


何か違和感がありましたけど、(え~それ必要?大阪市内では言われたことないけど)


でも、まあそこで面倒なことになってもいかんし、免許を早く取ることを優先。

わかりました。

これでどうしゃ~と提出。


難なく免許は下りました。

免許通知書を受け取りに行ったとき、別件の質問を一杯してやった。


まあ、そんなこともありますね。


酒類販売業免許申請サポート>>>


↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・酒類販売業・産廃業) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまの困り事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com



  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 02:28Comments(0)許認可

2021年05月23日

一般酒類小売業免許が早く下りました


申請から1か月と1週間で一般酒類小売業の免許が下りました。

おめでとうございます。


通常の審査期間は2か月程度なんですが、

大阪市外の税務署だったからなのか、

申請書類の精度が良かったのか(自画自賛(笑))


最近は、お酒の販売免許の問合せが多いですね。

通信販売がきっかけだったり、小売りから通信もやりたいとか、

輸出入も追加したい。。。多種多様なケースがあります。


お酒の販売免許を欲しい方が、どうぞお気軽にお問合せくださいませ。


酒類販売業免許申請について>>>


↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・酒類販売業・産廃業) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまの困り事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com


  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 01:48Comments(0)許認可

2021年04月09日

士業は儲かっているの?って聞かれた


問合せをいただいたお客さんのところで・・・

色々話をしていると・・・



なになに士ってつく人達は儲かっているの?

て聞かれた。



確かに開業したばかりだとなかなか大変かもしれない。

以前、同業者のある人が、そこそこ食べていければいい・・・と言っていた。


士業は、営業のやり方でどれだけでも儲かるでしょう。

そう、士業はあまり営業を知らない人が多いんじゃないかな。


紹介でやってます?って人がいるけど。ホンマか?

実績がないと、他の士業さんからも紹介なんてくるのかしら。


とにかくまず顧客を増やす。

ホームページで問い合わせがくるように考えに考える。

ホームページは、24時間働いてくれるセールスマンですからね。


ホームページを見て読んで、ほぼ依頼したいと思ってもらい、

打合せでは、人柄を見せつけて、流れの確認程度で成約できるようにする。



あからさまな値下げ交渉には応じないけど、こちらから少しまけてあげる。

人は、自分に対して何かしてくれたらお返しをしたくなるもの。


顧客になったら、ニュースレターを定期的に送って

ザイアンス効果(何度も会っている感覚)を狙い、相談事で一番最初に

自分が思い浮かぶようにする。


行政書士も一人体制ならすぐ年商1,000万円にはなる。

原価は、ほぼ申請書の紙代とインク代程度だし。

さて、その後、どうするか?・・・・

法人にして人数を増やせば、売上は必ず倍々になる。



つまり、

士業は儲かるんです。儲かっているんです。


と、いう夢をみた・・・(笑)か、現実は・・・?



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・酒類販売業・産廃業) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまの困り事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com











  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 00:00Comments(0)許認可

2021年04月05日

法人設立中や変更中はやりにくいんですわ

法人設立登記中だけど、そのあと○○業の申請をしたい・・・

本店の所在地を変更登記中だけど、そのあと○○業の変更届を出したい・・・


どうも、タイミングが読めなくて

やりにくいんですね~


やはり、最初から登記変更や法人設立も一緒に依頼してもらうと

一気に手続きに力が入るんですけど・・・


こんなケースをいくつかも抱えたなかでの休日。


劇団四季のリトルマーメイドに行く。

楽しい~~





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・酒類販売業・産廃業) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまの困り事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com









  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 00:34Comments(0)許認可

2021年01月30日

当事務所は全額前入金です


当事務所は、許認可専門行政書士事務所です。

原則、全額を前入金いただいて業務を開始します。



提示した金額には、

申請書作成、申請代行、諸費用、交通費、郵送費、申請手数料、登録免許税も

含んでいます。



許可が取得できる最適な方法を考え、全力でヒアリングをしますので、

過去許可取得率は当然100%です。



全額入金いただかないと、業務を開始できませんので、

そこんところ、宜しくお願いします。






↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・酒類販売業・産廃業) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまの困り事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com







  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 01:35Comments(0)許認可