駆け出しおっちゃん行政書士の本音

2017年10月12日

事業協同組合って知ってますか?

行政書士の立場からすると、

株式会社設立などの仕事は、他士業もたくさん参入して

ライバルが多すぎます。


ましてや、ネットで検索すればただ同然で株式会社を設立できる~

みたいな広告が氾濫しています。ダンピングもいい加減にして!

(税理士の顧問契約を狙っているから設立がほぼタダでもいいみたいなカラクリですが)



設立が面倒くさくて、専門家に依頼したほうが断然良いのが・・・

事業協同組合の設立。



事業協同組合?って・・・


中小企業は、大手と比べると人材、信用力、資金調達力、情報収集力などで

どうしても劣っています。

経営資源が乏しい中小企業が自社だけで経営資源をまかなうのはとても難しいですよね。



このような問題を解決するために、複数の中小企業が集まり、

事業協同組合を設立することにより、中小企業同士がノウハウ、情報などを提供でき、

互いに助けあって経営を強化していくことができるのが、事業協同組合の特徴なんです。



また、最近は人材不足を補うために外国人技能実習生の受け皿として

事業協同組合を設立する企業も増えていますよね。

(条件はいろいろありますが・・・)


事業協同組合は次のようなことに対処できるので、検討してはいかがでしょうか?


(1) コスト削減

(2) 資金調達

(3) 高額な設備導入

(4) 他業種と連携しての新商品の開発

(5) 今よりも大口な受注

(6) 社員教育などの経営資源の強化

(7) 外国人技能実習生の受入れ


など・・・メリットがたくさんあります。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 











  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 14:27Comments(0)法人設立

2017年10月11日

ハトマークとウサギマークって?

何のことと思われましたか?



ハトマークとウサギマークは、宅建業(不動産業)を始めるときの

保証協会のマークを表しています。











正式名称は次のとおりです。


ハトマーク・・・全国宅地建物取引業保証協会(通称:全宅)

ウサギマーク・・・全日本不動産保証協会(通称:全日




まず、不動産業を始めようとしたら、大臣か知事の許可が必要です。

でも、お上の許可が下りてもすぐには営業は始められません。



消費者(お客)に万一の迷惑がかからないように1000万円の供託をしなければ

いけません。なに~1000万円!



ここで、1000万円の供託をせずに、宅建業の営業を開始したい事業者さんは

保証協会へ加入すれば、格安で営業を始められます。




本店だけ(1店舗)なら弁済業務保証金分担金は60万円と案内にはあります。

ただし、この他に、入会金や会費が必要になって150万円程必要になります。




では、両者にどんな違いがあるかっていうと・・・

主な活動内容には大きな違いはありません。


ただし、全国的にはハト加入(全宅)8割、ウサギ加入(全日)2割です。




新規で開業する場合の違い、費用的なものをザックリいうと、

審査の早さではハトが若干早いですね。



(大阪の場合)ウザギさんは毎月20日前後に入会の締切があります。

タイミングによっては1ヶ月ずれてしまうってことがあるかもしれませんよね。



ハトさんの審査~入会までは約1.5ヶ月、ウサギさんは約2ヶ月です。



しかし! 


ハトさんの入会には「3年以上のハトさん会員の推薦」が必要です。

ウサギさんは、その縛りはありません。



あと、多分、ブログでしか書けないと思いますが・・・・

両者には関係団体への賛助金のようなものがあって、

ハトさんは20万円、ウサギさんは5万円程度です。

強制ではありませんが・・・・お付き合いが必要ではないでしょうか?



そうすると、少しでも早くなら、費用がやや高いですがハト。

費用を押さえたいならウサギ。

参考ですよ、参考。



あくまでもどちらに入会するかのご判断は、ご自身でお願いしますね。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 











  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 16:54Comments(0)許認可

2017年10月10日

「星野リゾート代表の講演に行く」の巻

連休明けは商工会議所の講演会から。

あの「星野リゾート」代表の星野佳路(ほしのよしはる)氏の講演に行ってきました。





ここだけの話、軽井沢の温泉旅館の4代目。慶応出のボンボンだから

あまり好意は持っていませんでした。



講演に行こうと思ったきっかけは、やっぱり大阪新今宮にホテルを立ち上げるってことに

興味が湧いたからですね。







定員700名だったか、それ以上だったかわかりませんが

大阪商工会議所7階の国際会議ホールは超満員。


1時間30分のあとの質疑応答も含めてびっちり2時間。


・・・・


講演を終えた後の感想は

ええヤツやん・・・です。



ごめんね。誤解してたわ。なぜか上から目線。だって年下だし・・・



テーマは「組織論」 だったんですね。

このあたりの話は、ものの本で知識もあったし、客商売出身だし、

小さな会社の経営にも関わったことがあるので・・・わかるわかる。



だたし、彼は、自分の会社を小さいと意識しつつも

どうファミリービジネス(同族会社)が生き残っていくかの術を

話してくれました。(まだ上から目線)



面白かったですよ。結構星野さんのファンになったかも。






↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 











  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 18:42Comments(0)