駆け出しおっちゃん行政書士の本音

2017年12月16日

営業してますか?

新人行政書士の方、「営業」してますか?


士業のほとんどの方は、営業の必要性を十分にわかっていながら、

実際には何もしていないのではないでしょうか?


異業種交流会に月に何回も参加して名刺交換しています・・・


これは、何もしないよりもましかもしれませんが、

一度名刺交換しただけで、効果があるとは思えません。ただの気休めといえます。



一般的に営業ができない?原因は、何でしょう?


1 営業のやり方自体がわからない。

2 実際にどうやるのかの段取りがつかめない。

3 怒られたり、クレームになるのが怖い。

4 始めるきっかけがつかめない。

5 継続できない。


どうですか?ボクの経験も含めても誰にでもあてはまりませんか?


1や2については、営業に関する本を読む、

実際に経験のある人に聞くことで解決できますよね~


3は、そうそうあるわけではありません。

士業の名刺を持って挨拶にいけば、門前払いはそんなにありませんし、

たとえば、FAXDMの送付にしても「もう送ってくるな!」といわれたら

送らなければ良いだけです。


訪問にしても、電話にしても相手の立場を少し考えてあげれば

わかりますよね。常識を外れた営業をしなければいいわけです。


実は、難しいのは4と5。


4については、きっかけだけの問題なんですが・・・・

なかなか自分だけで踏み出すことは困難です。



そして、5です。

ある程度の実績ができれば、後はルーティン的にすることができるように

なりますが、まだ何の結果も出ていないうちは

「本当にこのやり方であっているのか?」とか

「いつまで、この状態が続くのか?」

なんて気持ちが起こって、すぐにやめてしまうものです。

結果の出ない状況が続けば、疑心暗鬼にも陥るのもわかります。




つまり、営業をしていくうえで、

一番の高いハードルは、営業そのもののやり方やクレームではなく、

「始めるためのきっかけ」と「継続するための仕組み」ということです。



じゃあ、どうしたらいいかって?


その方法としては

「誰か目標にするような人に自分の目標を公言する。」とか

「ある程度高い金額を支払って、スクールや塾に行く」もありでしょう。

カネをかけて、自分を追い込むってことが必要じゃないでしょうか?


だって、サラリーマンのように誰かに管理されていませんからね~




こちらは費用対効果も高くて、マーケティングも学べるヒントが満載ですよ


★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 11:30Comments(0)新人行政書士

2017年12月14日

AIに仕事を奪われると言いますが・・・

AIに仕事が奪われていくとよく聞きます。


確かに、合理的にできる部分、つまりAIちゃんに取って代わられるべき

仕事?も世の中にはたくさんあるでしょう。



意外とビビらせられていますが、

行政書士の業務は・・・・

ある意味対面を基本にしますから

少しは大丈夫でしょう(大丈夫というのはそう簡単にAIに変わらないって意味ですが)



でも、真っ先に挙げられます。

でもね~~~


例えば、許認可申請の窓口ってモロ、人間でっせ。

あのチェックする鉛筆に早さは・・・・AIと比較しちゃいけないと思います。



全!全日本全体が・・・AIにすべてを委ねるってまでならないと

そう簡単には、申請業務はAIちゃんには譲れません。

っていうか、変わらない気がします。


合理的も「3方良し」でなければすぐには上手くいかないとおじさんは

思うのであります。いかがでしょうか??




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com


















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 20:59Comments(0)ブログ

2017年12月14日

今日も「住民票」を求めて小旅行?

許認可申請では、ほぼ100%住民票の添付が必要です。

それに、「登記されていない証明」も必要ですね。



登記されていない証明を取得するには「本籍」が必要になります。

法務局で本籍を記入すれば、その証明書が取れます。



住民票を取得するには、委任状と職務上請求書のどちらでもできますが、

基本的には、委任状で取るようにします。



委任状にハンコを押すという行動から・・・業務が始まる感覚を

クライアントにも感じてもらいたいところもあります。



それと、以外にクレアントさんは「本籍」が曖昧なんですよね。

うん、本籍は住所地と同じだよってよく言われるんですが・・・

違うんですよね~・・・・これが。



というわけで、許認可申請を受任したら、

まず、申請に必要な方たちの「本籍入りの住民票」取得から始まりますね。


タイトルに触れなかったですが、今日もあちらこちらの役所へ小旅行しました・・・



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 20:43Comments(0)ブログ