駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › バレンタインの戯言

2014年02月14日

バレンタインの戯言

こんばんは、ツナギストです。




雪のバレンタインデーでしたね~





大昔、僕がデパート勤務をしている頃。

そこは名古屋のデパートで一番チョコレートを販売するお店でした。



当時、付き合っていた彼女と仕事が終わってからのデートの時。

あるお店のテーブルについてから

「チョコレートどのくらいもらった?」と聞かれたので

おもむろに手提げの紙袋を2つ持ち上げ

チョコレートを100個以上テーブルに広げました(当時嫌味なヤツでした)




周囲にいたお客のカップル達が

「なんだコイツは?」

という顔をしたのを思い出します。




そして彼女

「まあまあだね~」

なかなか男前の意見でした(笑)

当時のデパートの男性はお返しに困るほどもらうのは普通。




名古屋のデートは地下街は危険です!?

翌日の開店前には、噂になっています。開店前ですよ。

デートは地上を歩きましょう~



そんなことを思い出している今はチョコレートゼロの「おじさん」です。トホホ~




真面目なブログページもどうぞ!

老後設計・遺産相続ブック 大阪FPガイド



Posted by ツナギスト 木下喜文 at 18:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。