駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › ブログ › 労働集約型からの脱却はできるのか?

2019年06月25日

労働集約型からの脱却はできるのか?


労働集約型産業・・・・

事業活動の主要な部分を人間の労働力に頼っており、

売上高に対する人件費の比率が高い産業のこと。

主に第1次産業の農業や、第3次産業のサービス業や流通業などがこれにあたる。


また、弁護士や情報サービス業といった知識集約型産業もこれに含まれる。

多くの労働力が必要とされるため一人あたりの労働生産力が低く、

労働者の賃金が低くなりがちな点や、長時間労働を強いられることが多い点が

問題視されている。


反対の概念として、設備や機材といった資本を投下することで

収益をあげる製造業やガス業、電気業などを指す「資本集約型産業」がある。


知恵蔵miniの解説




ボクの仕事は、労働集約型から脱却できるだろうか?

やってもやっても終わらない~~く~

何かいい方法はないんだろうか?


そんなことを思う最近です。。。。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">











同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
営業はやっぱり紹介ですか?いいえネット集客です!
異業種交流会で仲間と仕事する~
なんばグランド花月にも行きました~
陸も川も走って大阪観光できるダックツアー
人気のアベンジャーズを観たけど・・・
延長10回タイガースさよなら勝利~
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 やるぞ!宿題 (2019-07-13 16:08)
 あっという間に夕方かよ!? (2019-07-08 20:36)
 今日は絶対外出しない事務の日 (2019-07-04 20:45)
 ミスで毎日咲州? (2019-07-04 02:14)
 実費のお互い様の折り合い点は? (2019-06-28 18:36)
 すべてが完結しない・・・なんて日だ! (2019-06-24 19:59)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 23:16│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。