駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › ブログ › 他士業との連携はとても大事ですね

2018年09月04日

他士業との連携はとても大事ですね

法人さんで許認可申請の相談を受けると、

まず、許可を受けたいその業務は定款の目的に入ってますか?って聞きます。



もし、目的に入っていなければ、目的変更し、登記しなきゃいけません。

それもお願いできますか?と言われたときは・・・

行政書士は登記業務はできませんから、チームの司法書士に頼みます。

そんなこんなで、ワンストップサービスは、依頼者にとっては

あらたに司法書士を捜したりしなくていいですから楽ですよね~



そう、その時は「提携している司法書士」とはいいません。チーム木下の司法書士といいます。

なんとなくですけど、強い感じがしませんか?安心感?みたいな




そうして、業務をしていく中では、行政書士と相性がいいのは司法書士と税理士ですかね。

法人設立の手続きでは定款の作成、認証は行政書士業務となりますが、

商業登記は司法書士の業務分野です。



また、法人設立したら、会計業務、決算ではチーム税理士を紹介します。

はたまた、従業員を雇用する際は社労士に協力してもらいます。


このように、行政書士から司法書士や税理士先生などに仕事を依頼するケースもありますが、

その反対の場合もとても多くあります。



司法書士や税理士の中には、行政書士登録している兼業の方も数多くいますが、

ほとんどの事務所は本業の方が忙しくて、行政書士の仕事はアウトソーシングしている

ケースが多いんです。

だから、お互い様であって・・・それが、依頼者のためにもなる!



いまさら、ダブル資格、トリプル資格を取って、自分で何もかもやるより、

他士業の先生とチームを組んだ方がメリットが大きいということですわ。



ただし、他士業の先生から紹介を受けた仕事というのは、

あくまでも紹介してくれた先生の信用ですから、

その仕事は丁寧にきっちりと行うことが当然大切ですよ!





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">
















同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
隣の人間国宝じゃないけど「よ~いドン」で放映されちゃった~
円広志が事務所に来た~
レーザー距離計は便利です
久しぶりのBBQの予定
許認可専門行政書士の楽しみは・・・
許認可専門行政書士の楽しみは・・・
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 隣の人間国宝じゃないけど「よ~いドン」で放映されちゃった~ (2018-11-12 19:13)
 平成最後の行政書士試験 お疲れ様でした~ (2018-11-11 18:42)
 先輩行政書士に教えを乞う (2018-11-05 20:36)
 毎年11月3日に楽しみにしていること・・・それは (2018-11-04 09:07)
 会社を設立したら・・・やっぱり融資が必要になったときは? (2018-10-31 14:48)
 円広志が事務所に来た~ (2018-10-30 17:34)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 17:39│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。