駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › ブログ › 電気工事業者を簡単に整理すると

2018年06月26日

電気工事業者を簡単に整理すると

電気工事業者とは、

①一般用電気工作物及び②500kW未満の自家用電気工作物の電気工事を行う次の4通りに分類されます。


1.登録電気工事業者

  建設業許可を受けていない電気工事業者であり、登録申請の手続きが必要です。

   登録の有効期間は5年間ですので5年ごとに更新登録をしなければなりません。


2.みなし登録電気工事業者

  建設業許可を受けている電気工事業者であり、電気工事業開始の届出が必要です。


3.通知電気工事業者

  自家用電気工作物の電気工事のみを行う電気工事業者であり、電気工事業開始通知書の提出が必要です。
 

4.みなし通知電気工事業者 

  建設業許可を受け自家用電気工作物の電気工事のみを行う電気工事業者であり、

  電気工事業開始通知書の提出が必要です。



ざっくりですが、建設業の許可があると、みなしますよってことですね。

で、通知は自家用電気工作物の電気工事を行うに限るちゅうことですね。



あと、少し細かい規定がありますので、専門家に聞きましょうね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">






















同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
レーザー距離計は便利です
久しぶりのBBQの予定
許認可専門行政書士の楽しみは・・・
許認可専門行政書士の楽しみは・・・
現地調査からの~
どれだけ努力すると運が味方するのか?
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 営業妨害のつもりではないですが・・・ (2018-09-20 19:36)
 樹木希林さん逝く (2018-09-18 20:27)
 「ご縁がありますね~」は禁句 (2018-09-17 12:18)
 9月は3連休が2回もあるんや~ (2018-09-16 15:24)
 【レンタカー事業】わナンバーにはいつまでにするの? (2018-09-15 12:31)
 【車庫証明】申請者の住所と自動車の使用の本拠の位置が異なる場合 (2018-09-13 17:21)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 00:17│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。