駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › ブログ › 報酬の後払い?は正しいか?

2018年06月09日

報酬の後払い?は正しいか?

よく報酬額は業務終了後のお支払いでOKですとか

許可が取得できなければ、返金しますとか・・・・


諸先輩方のサイトで見かけます。



それって??


まず、行政書士の業務は、「請負」ではありません。

だから、これこれをしますっていう契約で料金はいただけるわけです。



仮に、クライアントの懐具合を心配して、「後払いのほうがいいかな?」って

思っているとしたら・・・大間違いだと思います。



どちらも真剣です。(たぶん)


この報酬額をまず払えないなら、自分でやって・・・

これ位の支払いで、順調に許可が取れるなら全く問題なし・・・



この感覚ってすごく大事ですよね。



変に、クライアントの財布の中身は心配しないことです。


うちの事務所は、「これこれまでやりますから、この金額を前払いでいただきます」

ってはっきり(まあ、普通にいいますけど)いえば、

真剣なクライアントは、全く普通に払っていただけます。



だから、こちらも真剣に対応します。過剰な位に・・・



その人、その会社の将来に関わることは、それだけ重大なことですから。

だから、しっかり前金でお金はもらう・・・ってことだと思います。




お客の財布を心配することは、大きなお世話ってことです。

これは、若い頃のデパート時代に学びましたから、間違いありませんよ。



(独り言ですが、少しおまけしてあげると・・・とても喜ばれます)







↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">















同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
久しぶりのBBQの予定
許認可専門行政書士の楽しみは・・・
許認可専門行政書士の楽しみは・・・
現地調査からの~
どれだけ努力すると運が味方するのか?
GWのスキマの平日に役所へ行くのだ~
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 一般貨物運送業の車庫や営業所 (2018-08-07 23:12)
 比較的若い依頼者は合理的? (2018-08-07 20:48)
 「前職は身を助ける」の巻 (2018-08-04 18:39)
 昔の痛い思い出? (2018-08-02 20:20)
 添付する各種証明書の期限・・・ (2018-07-25 18:13)
 専任の宅建取引士になって忘れがちなこと (2018-07-24 18:29)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 22:49│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。