駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › 新人行政書士 › 相続業務で食えるか?

2017年12月24日

相続業務で食えるか?


新人?開業したばかりの行政書士の人に

「これから、どんな業務をしたいの?」と聞くと、

「建設業」、「成年後見」、「在留」など、同じ答えが返ってきます。

それは、そうでしょうし、いいんですが・・・



そのなかで一番にあがるのが「相続業務」です。

でも、これってメインの仕事にしちゃマズイんじゃないかなって。

理由は、「食えない」からです。



ではなぜ「相続業務」が新人にとって人気があるんでしょうか?


1 試験勉強で相続についての多少の知識があると、本人が思っている

2 まとまったお金が入りやすいと、本人が思っている

3 実務経験がなくても、なんとなくできそうだと、本人が思っている



相続業務をメインの業務にする危険性には・・・


1 案件がいつどこで発生するかわからない。

2 解決するまで、かなりの時間がかかる。

3 行政書士がやれるのは、戸籍集めと遺産分割協議程度。

4 一回きりの業務で終わってしまう。


もし、相続業務をメインの業務でしようとすると、

いつも不特定多数の人を相手に集客をしなければならないのです。

そして、そのためには相当多額の広告費が必要となります。


だから、ボクは、相続業務をメインにしない方がいいと勝手に思っています。

あくまでも私見ですけどね・・・・



ちなみに

サイトはありますけど、名刺には書きません・・・


大阪遺言書作成支援センター>>




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム















同じカテゴリー(新人行政書士)の記事画像
ナッジ理論って知ってます??
今年の行政書士試験当日まで3日!
新人はカッコつけないほうがいい?
Googleマイビジネスとは?無料でPRができるツールを活用しよう
あなたは3つのどのタイプですか?
儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている
同じカテゴリー(新人行政書士)の記事
 社会的証明を応用する? (2018-01-27 11:51)
 ラッキーパンチは嬉しいが・・・不安じゃない? (2018-01-27 05:00)
 無料相談はしない! (2018-01-21 06:00)
 新人のころの勘違い (2018-01-20 12:11)
 HPからの問合せを上げるために~ (2018-01-19 05:00)
 マーティングのヒント (2018-01-17 05:00)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00│Comments(0)新人行政書士
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。