駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › 許認可 › 運送業はライフラインなのです

2017年11月25日

運送業はライフラインなのです

一般的なライフラインというと、水道・ガス・電気のことですね。


物流・運送は、こういったすべてのライフラインの代わりをすることができます。

どういうことかと言うと、

水を運べば水道に、灯油やガスボンベや発電機を運べばガスや電気の代わりになります。



1995年1月17日阪神淡路大震災、2011年3月11日東日本大震災・・・・

自然災害は、容赦なく次々と日本列島を襲ってきました。

人が生きていくには、水・火・食料・衣類・住まいの確保が必要ですが、

非常事態にはそれらすべてのものが失われます。

そんな中でも急を要するのがライフラインと食料です。



水道・ガス・電気は、食料や衣類は運べませんが、

トラックは、生の情報や人のぬくもりを届けることができます。

救援物資を被災地に届けるのはもちろん、運送会社や物流会社であり、ドライバーです。







阪神淡路大震災が発生したとき、名古屋でデパート外商にいたボクは、

顧客先からの依頼で、水・カセットコンロ・毛布をかき集められるだけかき集めて

輸送トラック数台に積み込む経験をしました。



運送業は、依頼された荷物を単純に運ぶだけの仕事ではありません。

また、事故を起こしてしまった場合には社会的責任も大きいです。



ライフラインという意味でも運送業は、社会的使命のある大切な仕事なんです。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://unsou.pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
























同じカテゴリー(許認可)の記事画像
海外の方のレンタカー事業申請完了です
車庫証明が楽に
今日は依頼者の開業日であ~る
飽和状態でも美容室の開業は増え続ける
探偵業は届出なんですね
ドローン飛行許可の基礎知識
同じカテゴリー(許認可)の記事
 写真添付の経費もバカにできないですよ (2018-02-17 14:35)
 海外の方のレンタカー事業申請完了です (2018-02-15 18:21)
 産廃収集運搬業でチェックされること (2018-02-06 14:36)
 大阪府の産廃収集運搬業申請受理されました (2018-02-05 20:52)
 車庫証明が楽に (2018-02-03 13:12)
 産業廃棄物収集運搬業がこの世になかったら? (2018-01-22 12:21)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 12:23│Comments(0)許認可
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。