駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › ブログ › 戸籍謄本の翻訳認証って?

2017年10月03日

戸籍謄本の翻訳認証って?

海外の金融機関に資産があって、相続が発生した・・・

そんな場合、相続人がアナタだってどうやって証明するか?



なんてケースで、海外の機関に出す場合は戸籍謄本は日本語で書かれていますので、

当該国の言語に翻訳する必要がありますよね。

ただし、翻訳しただけではその翻訳が正確かどうかがわかりません。



そこで、公証人役場での翻訳認証という形で翻訳が正確であることを

公的に証明する必要があります。



最もオーソドックスなのは、公証人役場で公証人の公証を受ける方法です。

この場合、外務省のアポスティーユ申請や公印確認まで一括して請け負ってくれる

行政書士事務所に依頼するのが一番早くて確実です。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 










同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
人気のアベンジャーズを観たけど・・・
延長10回タイガースさよなら勝利~
ペイペイ決済始めました~面白がって・・・
【まつエクのお店】 開業届をお手伝いしました
大学OB会で思うこと・・いろいろ
異業種交流会で成功する極意?
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 戸籍収集が終わりました (2019-05-20 23:31)
 問合せから受任に移行させるには? (2019-05-12 00:24)
 まあまあ忙しいのにアポを入れてしまうボク (2019-05-09 20:58)
 連休中の仕事が生きた1日 (2019-05-08 23:27)
 会社行きたくないよ~はない (2019-05-08 00:33)
 明日からスタートダッシュ・・・か? (2019-05-06 19:23)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 00:16│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。