駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › 建設業許可 › お客を守るために決算変更届はちゃんと提出!

2017年09月25日

お客を守るために決算変更届はちゃんと提出!

建設業の更新時に、もしかしたらまとめて5年分の決算変更届を提出する癖に

なっている建設業者さんはご注意ください。



たまたま、建設業更新の依頼を受けたら・・・

前回の更新時も、今回の更新時も5年分決算変更届が出されていませんでした。



まとめた決算変更届は、受け付てもらったので良かったんですが、

別室で、改めて職員から話をされました。指導です!

こちらは行政書士だから、話は軽かったですが、

業者だったらもうちょっと厳しく注意されたかも?



その時、こんな案内書をいただきました(泣)


『決算変更届は、決算終了後4か月以内に知事(知事許可だったので)に

届け出なければなりません。(建設業法第11条第2項)


決算変更届は、必ず毎年提出してください。(太字です)


期限内に提出されない場合には、個別に指導を行い、なお改善されなければ、

建設業法に基づく監督処分を行うことがあります。(建設業法第28条)



決算変更届が提出されないと、6月以下の懲役又は100万円以下の罰金に

処せられる場合があります。(建設業法第50条)』



専門家(行政書士)が今まで付いていれば、こんなことはなかったんじゃないのか?

そう思うと同時に、お客様のことはちゃんと面倒見て、守っていかないと

(仮にお客が面倒くさがったとしても)感じた1日でしたわ。





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 

















同じカテゴリー(建設業許可)の記事画像
建設業許可申請における営業所って?
管の資格保有者が退職、建設業の更新は?
この木造住宅工事は建設業許可が必要か?
建設業許可が必ず取れる方法
建設業許可のための5大要件をチェック!
「建設業許可+宅地建物取引業免許」がなぜいいのか?
同じカテゴリー(建設業許可)の記事
 公共工事を請け負いたいなら・・・ (2017-10-17 11:00)
 建設業許可更新の補正資料が必要?! (2017-10-04 15:17)
 「建設業許可申請の手引き」に書いてないじゃない? (2017-09-26 18:44)
 決算変更届は毎年提出しておきましょう (2017-09-10 05:00)
 什器家具設置工事は、建設業の何に当てはまるか? (2017-08-03 06:00)
 一般建設業許可と特定建設業許可の違い (2017-07-30 06:00)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 20:56│Comments(0)建設業許可
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。