駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › 許認可 › 運送業許可に必要な5つの要件

2017年08月17日

運送業許可に必要な5つの要件





運送業許可取得の要件は大きく分けて5つ。

その要件は・・・・?


1.人

2.事務所(営業所)・休憩室

3.駐車場

4.車両

5.資金


の5つです。


1,人・・・・・とは何? 人数? 資格?


運送業許可を取得するには、6人の確保が最低必要です。

運転者(ドライバー)5人

運行管理者1人

の6人です。


運転者は運行管理者になることができないので最低でも6人が必要というわけです。

整備管理者という役割の人も必要ですが、

整備管理者は運転者や運行管理者でも構いません。






運行管理者

運行管理者は、運転者の指導教育や点呼を行うので、運送業運営の要になる存在です。

運行管理者になるには、「運行管理者基礎講習」という講習を受け、

「運行管理者試験」に合格することが要件です。


運行管理者基礎講習サイト⇒NASVA(自動車事故対策機構)

運転管理者試験サイト⇒NECO(運行管理者試験センター)




運転者

運送業許可取得時に緑ナンバーにする車両の台数分の運転者を確保していることが

要件になります。

運転者は運送業許可取得までに社会保険や雇用保険・労災保険に

加入しなければいけません。


当然ながら、運送業に使用する車両を運転するための運転資格を

持っていることも必要ですね。



>>>運送業許可申請.comはこちら



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 








同じカテゴリー(許認可)の記事画像
運送業はライフラインなのです
探偵業は届出なんですね
ドローン飛行許可の基礎知識
自分ちの敷地内ならドローンを自由に飛ばせるの?
全宅と全日の比較をしてみました
ハトマークとウサギマークって?
同じカテゴリー(許認可)の記事
 産廃業を開始するときに定款の目的はどうする? (2017-12-06 18:37)
 認定トランクルームって? (2017-11-30 05:00)
 運送業はライフラインなのです (2017-11-25 12:23)
 探偵業は届出なんですね (2017-11-18 12:58)
 シェアリングエコノミーから発想したら・・ (2017-11-15 17:30)
 宅建保証協会の締め日にはご注意を! (2017-11-13 10:51)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00│Comments(0)許認可
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。