駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › 古物商 › リサイクルショップなど中古品を取り扱う営業許可

2017年06月28日

リサイクルショップなど中古品を取り扱う営業許可

リサイクルショップなど中古品を取り扱う営業許可



古物取引の特徴?は・・・

窃盗や強盗といった犯罪によって取得された物品が混じっている

恐れがあることです。



古物の売買が自由に行われると、犯罪に関する物品が処分されやすくなり、

その結果、犯罪が助長されることにもなります。



そこで、「古物営業法」という法律に基づいた許可制が取られています。




この古物商許可を取るには、特に資格は要求されていません。

しかし、法律上欠格事由が決められていて、

成年被後見人や住居の定まらない人など、古物営業を行うのに

ふさわしくない人は許可をうけられません。





許可はどこで手続きするかというと・・

古物営業する営業所(営業所がない場合は住所又は居所)が

所在する都道府県公安委員会で許可を受けます。

窓口は「警察署生活安全課」です。

警察ドラマなどでよく聞く「セイアン」ですね。




(ちなみにこの人たちはいません)



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



古物商許可を取得するなら>>古物商申請.com






同じカテゴリー(古物商)の記事画像
3分でわかる古物商免許
古物商許可申請サイトをリニューアルしました
今、「公衆電話」を手に入れたいなら
がっちりマンデー!古物商は仕入れを特化すべし
スマホで古物商を営業したいけど・・・?
古物商許可申請の「営業所」って悩みませんか?
同じカテゴリー(古物商)の記事
 古物商許可自体は難しくはないけど、申請に出向くタイミングが難しい (2018-04-13 10:48)
 3分でわかる古物商免許 (2018-04-08 18:11)
 引越しでいらなくなったものを・・・? (2018-03-25 08:10)
 古物商許可申請サイトをリニューアルしました (2017-10-31 14:00)
 今、「公衆電話」を手に入れたいなら (2017-09-11 05:00)
 リサイクルショップを開業する方法 (2017-09-03 05:00)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 06:00│Comments(0)古物商
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。