駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › 法人設立 › 法人成りのメリットとデメリット

2017年03月29日

法人成りのメリットとデメリット

法人成り・・・

すでに個人事業主として事業をしている場合に

会社を新たに設立し、その会社に既存の事業を引き継がせること。








事業の形態などによって一概には言えないですが、

法人成りの主なメリットとデメリットをまとめると・・・



法人成りのメリット

1.給与所得控除の適用を受けられる

2.消費税の納税義務が2事業年度免除される

3.認められる必要経費が増える



法人成りのデメリット

1.赤字でも法人住民税(均等割)を払う

2.社会保険料の負担がある

3.法人税の確定申告は、素人では難しい



ピンときますか?

なんとなく覚えておいてくださいね。


また、おいおい書きます。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村




同じカテゴリー(法人設立)の記事画像
一般社団法人とNPO法人ってどこが違うの?
NPO法人(特定非営利活動法人)の非営利ってどういうこと?
合同会社にマッチする事業
法人設立日の決め方
経理を任せている妻の賞与は?
法人成りのタイミングはいつがいいのか?
同じカテゴリー(法人設立)の記事
 一般社団法人とNPO法人ってどこが違うの? (2017-05-17 11:46)
 NPO法人(特定非営利活動法人)の非営利ってどういうこと? (2017-05-12 14:56)
 合同会社にマッチする事業 (2017-05-11 09:08)
 個人事業を法人成りするメリット・デメリット (2017-05-04 10:47)
 法人設立日の決め方 (2017-04-10 10:25)
 会社が赤字でも税金がかかる? (2017-04-06 09:00)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 11:02│Comments(0)法人設立
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。