駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › 新人行政書士 › 依頼者の話は半分ほんとで半分は疑う

2017年02月13日

依頼者の話は半分ほんとで半分は疑う

依頼者の話は半分ほんとで半分は疑う。

言葉は悪いかもしれないけど、依頼者は自分の言いにくいことや

よくわからないことは、まず適当に答えます。



そのあたりを、上手に聞き出すのがプロですね。


ひとつとして同じ依頼はないわけですが、・・・

だから依頼者に合わせてわかりやすいチェックシートを毎回作ります。



どう聞いたら、答えやすいか?

どういう質問をしたら、正解にたどり着けるか?

どう提示したら、間違いなく頼んだものを用意してもらえるか?




そんなことの繰り返しです。

でも、それが楽しいのであります。




 ↓ ポチッと応援してくださいませ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村




同じカテゴリー(新人行政書士)の記事画像
ナッジ理論って知ってます??
今年の行政書士試験当日まで3日!
新人はカッコつけないほうがいい?
Googleマイビジネスとは?無料でPRができるツールを活用しよう
あなたは3つのどのタイプですか?
儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている
同じカテゴリー(新人行政書士)の記事
 社会的証明を応用する? (2018-01-27 11:51)
 ラッキーパンチは嬉しいが・・・不安じゃない? (2018-01-27 05:00)
 無料相談はしない! (2018-01-21 06:00)
 新人のころの勘違い (2018-01-20 12:11)
 HPからの問合せを上げるために~ (2018-01-19 05:00)
 マーティングのヒント (2018-01-17 05:00)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 19:03│Comments(0)新人行政書士
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。