駆け出しおっちゃん行政書士の本音 › ブログ › 営業は悪ではありません。

2017年01月31日

営業は悪ではありません。

行政書士など、先生業の方は一般に営業が苦手のようです。


営業=売り込み=悪いこと

こんなイメージなんでしょうか?

抵抗があるのかなあ~



営業は、欲しい商品や必要なサービスを提供する仕事です。

どれだけ素晴らしい商品などを作ったとしても、

それを必要としている人に教えてあげて、目の前においてあげ、

使ってもらう、買ってもらわなければ何の価値もありません。



うちの商品、製品は世界一良いものだから、黙っていても売れる!

買わないのはお客が悪い!



そんなふうに考えている方も多いんじゃないでしょうか。

違います。



究極の営業は、欲しい人の目の前にそれを置いてあげること。

買う買わないは、問題じゃない。

やたらめったらの売り込みは、本来の営業ではないです。



でも、言うは易しで、なかなか難しい。

だから、面白い。






同じカテゴリー(ブログ)の記事画像
久しぶりのBBQの予定
許認可専門行政書士の楽しみは・・・
許認可専門行政書士の楽しみは・・・
現地調査からの~
どれだけ努力すると運が味方するのか?
GWのスキマの平日に役所へ行くのだ~
同じカテゴリー(ブログ)の記事
 和のゴスペルをご存知ですか? (2018-06-23 14:21)
 酒類販売業免許申請の納税証明書 (2018-06-22 16:22)
 定型化できるものは定型化する (2018-06-21 22:31)
 外国人をタクシー運転手として雇えるか? (2018-06-20 14:59)
 やはり天災は忘れた頃にやってくる (2018-06-19 11:51)
 地震大丈夫ですか? (2018-06-18 10:54)

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:18│Comments(0)ブログ
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。