2019年09月05日

被保険者記録照会回答票


昨日のつづき・・・

宅建士の前職の登録を消すには

「退職証明書」(原本)と様式7号(正副)を提出すれば消せます。

きれいな身体になるわけです。


退職証明書を紛失してしまったときは?

きれいな身体に戻ることは無理?

そんなことはありません。


「被保険者記録照会回答票」が退職証明の代わりになります。

これで、いつ資格を喪失したかがわかるので、退職の証明になるわけ。



全国どこの年金事務所でも取得できますが、

基礎年金番号が必要ですし、代理人が取得する場合は、

独自の委任状がありますので、気を付けてくださいね。



宅建業免許申請について>>>



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム


  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 00:42Comments(0)宅建業免許