2019年01月27日

「営業の法則」通り?

営業畑が意外と長いんです。

行政書士をやってる人は、勉強だけっていう人も少ないと思いますけど。



営業もデパート売り場、外商からはじまり、

損害保険代理店、予備校のカウンター営業、生保代理店・・・


その経験のなかで、ボクなりの営業の法則があります。



ある案件が、即決まらなかった場合・・・

引きずらない、ダメと決着するすること。


そうすると、

新しい案件がすぐに発生する!




実は、先週も電話での問い合わせ後、相談者が事務所に来られました。

どうも、あれこれ周り?の人に聞きすぎて、迷っている・・・

「周りの人は、その人の環境や状況も違うし、あなたが決めることですよ」



一応、指針を示し、納得した風でしたが、・・・この人は無理だな。と

今まで、商売を始めたいのでと相談に来られた方たちは、

総じて、素直です。決断が早いです。


ボクの中では、今回の相談者は・・・結局、決断できず、スタートを切らないだろうと

決着しました。



すると、

その10分後に、電話が鳴りました。


宅建業免許を急いで取得したい!

わかりました。では、打ち合わせは明日でいかがですか?

お願いします。

やっぱり、法則通り。しかも決断が早いのです。



不動産業開業サポート大阪>>>



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com



【ご相談はお気軽に】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒事をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 10:26Comments(0)宅建業免許