2018年10月01日

業務に定価がないのに値引きを言われたら・・・

家電製品とか、いつからか・・・オープンプライスって登場しました。

行政書士の報酬額も、ある意味オープンプラスなわけで・・・



それでも、ちょっとでも安くしたいのが顧客の気持ち。

この人だったら、ちょっと安くしてあげてもいいかな~って思うこともあります。

ありますよね?

値段だけ言ってくる人には、断固として・・・無理っていいますけど。



もし、気持ち安くしてあげたいって思ったとき、

「晴れて許可が取れた暁には、アンケートに答えてもらって、HPにアップしてもいい?」


この交換条件が、お互いのメリットになりませんかね~



特に、中小企業の社長は・・・このあたりの気持ちがわかるはず。


そんな今日このごろでごじゃる。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">











  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 20:50Comments(0)ブログ