2018年06月21日

定型化できるものは定型化する

直電の相談は、様々なケースがあるので、

あまりに定型化することは難しい~



ただ、心がけていることは、

できるだけ、フレンドリー(ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが)に

会話するようにしています。



あ~、この人って、親身になってくれそう~って感じですかね。

電話ですから、許可の条件とか話をしても・・・うまく伝わらないし、

今、それを求められていないとも思います。


いい感じの人・・・ちゃんと会って相談したい・・・と

思ってもらうことを第一に考えます。




かたや、その他の、やらなきゃいけないことは・・・

例えば、「見積書」。例えば「委任状」・・・「送付状」・・・などは

できるだけ、定型化してしまったほうが、効率的に事務処理ができます。



どう、表現したら、相手にわかりやすいかは

いつも、考えるところですけどね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">











  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 22:31Comments(0)ブログ