2017年12月28日

入管業務は今はやらないに決めましたわ

行政書士の仕事は、1万種類以上もあるといわれています。

その中で、許認可と入管がわりとメジャーですが・・・



最初から入管をやりたいと思っている人はやればいいと思います。

行政書士になろうと思ったきっかけがそれならなおのことですね。



確かに、独占に近い業務ですから、心動くところですが、

やっぱり、今はいいやって感じです。



入管業務をするためには、「取次申請業務研修」を受けなければ

いけません。さらに、この研修は毎月あるわけでもなく

最寄りの地域で開催されるわけでもありませ~ん。

費用も交通費も掛かる(まあ、それはいいんですが・・・)



行政書士の専門分野って、諸先輩からの漏れ聞く所によると

狙った業務より、自然に入ってきた業務をこなしているうちに

同様の業務が重なってきて、そうするとその知識も対応も詳しくなって・・・

専門業務になっていった話。



今のボクも「許認可」の仕事が増えてきて・・・

許認可といっても範囲は広く、しばらくこの分野を掘り下げていこうかなって

2017年末の今決めました。



許認可も入管の、依頼者の望む姿を完成させる仕事です。

どちらも大切なサポートですが、ボクは前者を極めますわ・・・

ちょっと大げさですか?




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム













  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 20:01Comments(0)ブログ

2017年12月27日

年末年始って・・・翌月になるだけですがそれがなにか?

年末~気持ち(だけ)がせわしなくなる

年始~新たな気持ちになる(ような気がするだけ)



年を重ねると、もう何月、もう12月、もう年末・・・早いな~って言葉が出る人が多い。

子どもの頃は、そんなこと言わなかったし、思いもしなかったはず。



それって、仕事でも家庭生活でも様々な経験をし、

しかも同じことを毎年繰り返しているからじゃないのかな?



ボクは、一度も「毎年の時間的流れが早い」って思ったことがありません。

幼いわけじゃないですよ(笑)


毎年、新しい事件?出来事が発生するから・・・

波乱万丈の生活だから?

人生を楽しんでいるから???



毎年、いつも新しい発見や出会いがあるからかな~なんてね。

人生100年の時代です。



大いに、楽しいことも苦しいことも楽しんだ方が良くないですか?

士業の人の生活が波乱万丈でも、依頼した仕事をきちんとやりこなす人

だったら問題無いですよね。


むしろ、仕事(この道一筋よりも)以外の経験も豊富だったら

楽しくて永くお付き合いしていただけるように思う年末ですわ。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム











  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 17:30Comments(0)ブログ

2017年12月26日

昼間っからビール飲みながら情報交換会か~い?

「行政書士をいろんな相談窓口にしてね。」

っていうフレーズを触れ込みにしていたら・・・



「社労士さん」を紹介してっていう話が出てきて

今日、その社労士さんと一緒にとある会社を訪問し社長に紹介。



話はあっという間に終わり・・・

お昼でも食べましょうかってことで・・・

お店に入ると、どちらからともなく

「ビール飲みますか!」



飲みながら2時間ほどの情報交換と化しました~

サラリーマンにはできない自営業の特権ですね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム
















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 17:42Comments(0)ブログ

2017年12月25日

ミニセミナーの効能

FPで独立開業依頼、ミニセミナーをやっています。


セミナーっていうと何十人も入る会場を準備して、

チラシやネットで集客して、原稿を書いて、パワポでレジュメを作って・・・

参加者がゼロとかやっと1人なんてことも経験したこともあります。


でも、正直これはしんどい・・・費用対効果も悪すぎる~



今は、最大5名の参加者の「ミニセミナー」を毎月数回開催中です。

集客もネットだけ。

参加予約がなければ、会場も無料でキャンセルできます。



1人でも予約があれば、もちろん開催します。

マンツーマンですが・・・これの効果は無限大です。



個別相談みたいに、その人のことをよ~く見れますし、

こちらのこともよく分かってもらえます。


ミニセミナーで、ダイレクトに商売しようとは思っていません。

参加者を仲間(味方)にすることだけに集中します。



そうすると・・・意外な実益が得られるんです。不思議とね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)ブログ

2017年12月24日

相続業務で食えるか?


新人?開業したばかりの行政書士の人に

「これから、どんな業務をしたいの?」と聞くと、

「建設業」、「成年後見」、「在留」など、同じ答えが返ってきます。

それは、そうでしょうし、いいんですが・・・



そのなかで一番にあがるのが「相続業務」です。

でも、これってメインの仕事にしちゃマズイんじゃないかなって。

理由は、「食えない」からです。



ではなぜ「相続業務」が新人にとって人気があるんでしょうか?


1 試験勉強で相続についての多少の知識があると、本人が思っている

2 まとまったお金が入りやすいと、本人が思っている

3 実務経験がなくても、なんとなくできそうだと、本人が思っている



相続業務をメインの業務にする危険性には・・・


1 案件がいつどこで発生するかわからない。

2 解決するまで、かなりの時間がかかる。

3 行政書士がやれるのは、戸籍集めと遺産分割協議程度。

4 一回きりの業務で終わってしまう。


もし、相続業務をメインの業務でしようとすると、

いつも不特定多数の人を相手に集客をしなければならないのです。

そして、そのためには相当多額の広告費が必要となります。


だから、ボクは、相続業務をメインにしない方がいいと勝手に思っています。

あくまでも私見ですけどね・・・・



ちなみに

サイトはありますけど、名刺には書きません・・・


大阪遺言書作成支援センター>>




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)
◆融資サポート

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム












  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)新人行政書士