2017年10月12日

事業協同組合って知ってますか?

行政書士の立場からすると、

株式会社設立などの仕事は、他士業もたくさん参入して

ライバルが多すぎます。


ましてや、ネットで検索すればただ同然で株式会社を設立できる~

みたいな広告が氾濫しています。ダンピングもいい加減にして!

(税理士の顧問契約を狙っているから設立がほぼタダでもいいみたいなカラクリですが)



設立が面倒くさくて、専門家に依頼したほうが断然良いのが・・・

事業協同組合の設立。



事業協同組合?って・・・


中小企業は、大手と比べると人材、信用力、資金調達力、情報収集力などで

どうしても劣っています。

経営資源が乏しい中小企業が自社だけで経営資源をまかなうのはとても難しいですよね。



このような問題を解決するために、複数の中小企業が集まり、

事業協同組合を設立することにより、中小企業同士がノウハウ、情報などを提供でき、

互いに助けあって経営を強化していくことができるのが、事業協同組合の特徴なんです。



また、最近は人材不足を補うために外国人技能実習生の受け皿として

事業協同組合を設立する企業も増えていますよね。

(条件はいろいろありますが・・・)


事業協同組合は次のようなことに対処できるので、検討してはいかがでしょうか?


(1) コスト削減

(2) 資金調達

(3) 高額な設備導入

(4) 他業種と連携しての新商品の開発

(5) 今よりも大口な受注

(6) 社員教育などの経営資源の強化

(7) 外国人技能実習生の受入れ


など・・・メリットがたくさんあります。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 











  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 14:27Comments(0)法人設立