2017年09月24日

稼いだら何をする?

あなたが行政書士受験生だとして、

11月の試験に合格して開業を始めたとします。



最初から上手くいく人もいますが、そうは問屋はおろさない。

うまくいく人は、受験生のころから宣伝しています。


ある意味、自分に厳しいプレッシャーをかけていますよね~

もちろん登録前ですから仕事をとれるわけではありませんが(当然)、

「何かあったら仕事くださいね~」とか「こんなことがあったら声かけてね~」

みたいに・・・宣伝しています。



だから、

最初の仕事が早く獲得できます。

それを経験に弾みがつきます。たぶん・・・



じゃあ、その後、順調に(順調でもなくでも)仕事がとれて収入があったとき

どうするか?どう考えるか?



できる人、飛躍する人は・・・

収入の何割かを広告宣伝に使います。



行政書士は、たかだか全国に4万人しかいません。

行政書士に頼まずに許認可手続きをする人もいます。

自分が行政書士でこんなことができますって知ってもらうこと、

どれだけ沢山の人に知ってもらうか、仕事を頼みたい人を紹介してもらうか。


そのための投資です。

広告費が使えるかどうかが将来の展望に関わってくると思いますね。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 








  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 18:53Comments(0)ブログ新人行政書士

2017年09月23日

Googleマイビジネスとは?無料でPRができるツールを活用しよう

さてさて、今年の行政書士試験は11月12日。

残り50日、受験生のみなさんはいよいよ追い込みの時期でしょうか。



見事、合格した暁には、独立開業~!

どんな事業でも今ではホームページなどのサイトを準備するのは常識と

なっていますが、意外と士業のサイトを設定している方はベテランほど

少ないのです。


逆に、新人ならまずサイトでアピールすることが必要ですよね。



でも、自分でホームページを作成し、Googleの検索結果に表示されるように

いろいろ設定を行うのは、時間・手間・費用がかかってしまいます。



グーグルがその手間を省いてくれます。

それが『Googleマイビジネス』



Googleで検索すると、

検索結果画面の右側には、企業・店舗の基本情報・写真・地図が表示されます。

Googleマイビジネスは、その情報を登録・管理できるサービスです。

しかも無料で最新のビジネス情報を掲載できます。


ちなみにこんな感じです。







ちゃんとしたサイトを立ち上げる時、立ち上げる前には、

是非このサービスを活用して見込み客をたくさん集めましょうね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 








  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:58Comments(0)新人行政書士

2017年09月22日

カーフリーデーにカーシェアを考える・・・

今日は「カーフリーデー」です。

都市生活と車の使い方の問題について考える日らしいです。

世界の約2000都市で、この日1日都市中心部へのマイカーの通行規制が

行われるようですが・・・



車も持つ時代から使いたい時に借りる時代になって、

カーシェアリングも人気ですよね。

国内のカーシェアリング大手は、『カレコ』『オリックス』『タイムズ』の3社。

カレコは、リパークって看板よくみるでしょ、あれです。


カレコ 新バナー



以前、オリックスと仕事上関係があって、オリックスカーシェアの会員ではあるのですが、

その頃はまだステーションが近くになかったんですけど、今は結構拡大しています。



カーシャアリングを使うポイントはとにかくステーションが近いってことでしょうね。



ザクッとですが・・・各社の特徴を比較してみると



1)6時間以内の利用なら距離料金が0円の『タイムズ』がオススメ!

2)平日しか使わないなら『カレコ』の平日プランがお得!

3)予約と管理サービスが一番整っているのは老舗『カレコ』

4)週末の利用が多いなら予約が取りやすい『オリックス』

5)長時間借りるなら『オリックス』

6)どこもICカードで貸出・返却が簡単に!

7)どこもガソリン代は無料!満タン返しも不要!!



車の調子の感覚では、カレコ>オリックス>タイムズでしょうか。


各社特徴があるので、複数の会社のカーシェアリングを使ってみて、

自分にあったプランの組み合わせを見つけていくのがベストですね!

当然、ステーションが近くにあることが前提ですけど。



★タイムズ

★オリックスカーシェア

★カレコ・カーシェアリングクラブ



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 








  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 10:19Comments(0)ブログ

2017年09月21日

相続4点セットは家族への思いやり

相続4点セットと聞いたら、何を思い浮かべますか?

・・・


答えは、

(1)遺言書

(2)遺言者が生まれてから現在に至るまでの戸籍謄本

(3)相続関係説明図

(4)財産に関する資料



この中で、特に遺言者本人が集めておくといいのが、

自分の出生から現在に至るまでの戸籍謄本です。



戸籍謄本は、相続手続きでは金融機関や法務局から必ず提出を求められます。

また、自筆証書遺言の場合は、

家庭裁判所で「検認」をおこなう際に提出しなければいけません。


戸籍謄本の収集は、過去にさかのぼって取り寄せるので、手間と時間がかかります。

だから、事前に自分で戸籍謄本を集めておけば、

スムーズに相続手続きを進めることができます。




さらに言えば、不動産の登記簿謄本、預貯金通帳の名義と口座番号の

記載されたページのコピー、保険証券など、自分の財産に関連する資料や書類も、

まとめておきたいものです。

それをまとめて、財産目録を作っておくと、遺言書を作成する際の参考にもなります。



相続税の申告・納付期限は、被相続人の死亡から10カ月以内なので、

遺された家族は、この限られた期限内にとても沢山のことをしなければいけません。


財産内容や相続関係について、一番わかっている人は本人です。

残された家族への思いやりとして、「相続4点セット」を用意しておいては

いかがでしょうか。





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 








  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)遺言・相続

2017年09月20日

押し買い電話に注意して!

全く知らない電話番号から電話がかかってくること最近多くないですか?

番号検索すると、リサイクルショップ?らしい・・・??

電話帳にも掲載してないのに、なんで、うちの電話にかけてくるの?



まあ、それはいいとして・・・良くはないですが。

最近そういった電話から『押し買い』が頻繁に発生しているようです。


強引に売りつける「押し売り」に対して

強引に買い取っていく行為を「押し買い」と言います。

押し買いは今に始まった事ではなく「強市」と呼ばれ大昔からあったようです。



高齢者の方も不用品の処分には、十分気を付けてください。

今はいきなり押し掛けるという事はありません。

もしそのような事があったらその行為自体が違法になります。通報しましょう。



というのは、事前に電話で訪問の約束を取り付けてからやってきます。

リサイクル業者らしきものと言ったのは、必ずしもキチンとした業者ばっかではないように

思える業者もいます。

「古物商許可証」の番号を教えてくださいと尋ねると、

黙って電話が切られる事もあります。



最近は、電話では目的の宝飾品や眼鏡、時計、金歯、金貨・古銭、着物等ではなく、

不要になった家電品、靴、ブランド品でない洋服等の買い取りと言ってかかってくる事も

多くなっいるようです。



押し買いの被害に合わないためには

家に上げない。電話の勧誘に乗らない、家に呼ばない。

一人で対応しない。複数人で対応する。


です。



また、義務なので古物商の許可証を携帯しているはずですから、

「許可証」を見せてもらうとか

もし、契約することになっても、買い取りの条件などの書面の交付を受けるとか、

脅迫に近い強引な勧誘なら、警察に通報することも考えましょう。



万が一被害にあった場合は、 2013年から「押し買い」にも

クーリングオフ制度が適用されるようになりましたので、

契約から8日以内なら無条件で、解約できます。



また悪徳業者がすでに転売した場合でも、

転売先に品物の返還を請求することもできるようになりました。



ただし、大型家電、家具、自動車、書籍、CD類、有価証券は、

クーリング・オフの対象外品目です。

いずれにしても安易に契約をしないように気をつけてくださいね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・運送業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・株式会社・合同会社・有限責任事業組合)
◆融資

【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚 ◆交通事故 ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービスは助かる!】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せもお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com
大阪市淀川区東三国3-9-21-601
行政書士木下喜文事務所 









  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 05:00Comments(0)ブログ