2017年07月03日

法定相続情報証明制度Q&A

平成29年5月29日からいわゆる「法定相続情報証明制度」が

開始されました。


一覧図の写しを必要数用意しておけば、複数の登記所や金融機関での

手続きを同時に行いたい場合に簡便になるメリットがあります。

(但し、相続放棄や遺産分割協議に関する書類は別途必要)



→法定相続情報証明制度のブログ







では、いくつかこの制度のQ&Aを紹介します。

Q1  今後は必ずこの制度を使わないといけないのか?

A1  本制度を利用せず現行のままの方法でもOKです。



Q2  一覧図の写しに有効期限はあるのか?

A2  相続手続において当該写しの提供を受ける機関が

   必要に応じて定めるものとされています。


Q3  一覧図の写しの再交付は?

A3  一覧図の保管期間(作成の年の翌年から5年間)内であれば

   再交付の申出をすることができます。


Q4  相続人に外国人がいる場合は利用できるか?

A4  被相続人や相続人に戸除籍謄抄本を添付することができない

   外国籍の方がいる場合は、本制度は利用できません。


Q5  一覧図に廃除された法定相続人も記載するのか?

A5  廃除があった場合は、廃除された者の記載はしません。


Q6  数次相続の場合、全てをまとめた一覧図を作成するのか?

A6  一覧図は被相続人ごとに一つずつ作成します。

   それらを組み合わせて利用します。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → http://office.pro-gyosei.com

【事業主の皆さま】
◆許認可申請(建設業・産廃業・宅建業・飲食業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・一般社団法人・NPO法人・合同会社・有限責任事業組合)
◆補助金等申請 

【個人の皆さま】
◆開業サポート  
◆遺言書(公正証書遺言) ◆相続(遺産分割協議書・家族信託)
◆離婚(離婚協議書・公正証書) ◆農地転用 


【ワンストップ士業サービス】
信頼のおける税理士・司法書士・社会保険労務士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


土日祝日・夜間も対応! メール24時間受付中!
◆お問合せはお気軽に◆
行政書士木下喜文事務所 行政書士 木下喜文
〒532-0002 大阪市淀川区東三国3-9-21-601
TEL:06-7165-6318/FAX:06-7635-8398
Mail/ info@pro-gyosei.com



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 06:00Comments(0)遺言・相続