2017年06月22日

LLC(合同会社)の良い点

合同会社(LLC)は、出資者の全員が有限責任社員ですが、

株式会社のような機関 (株主総会や取締役、監査役など)や

株主の権利(株主平等の原則など)といった強制的な規定がなく、

総社員の同意に基づいて会社の定款変更や会社の意思決定ができるなど

迅速な会社運営が可能で、小規模企業に最適な会社組織です。




また、1人でも作れるシンプルな会社形態ですし、

会社運営にも手間がかからず、設立費用も株式会社の半分以下という

メリットもあります。



これらの点から、LLCは、

少人数で、技術やノウハウを持ち寄って共同で事業を始める場合や

現在個人事業を行っていて、取引先の関係から、とにかく法人格がほしい方には

オススメの組織です。







株式会社と違い、LLCは出資が少ししかできなくても、

アイディアや技術、情報などを持った人に

出資以上の利益を配当する自由を定款で定めることもできます。

ですから、LLCは同じ目的に向かって仲間が集まり、それぞれが持つ強みを生かした

共同事業にとって最適な組織形態ではないでしょうか。

また、将来、株式会社へ組織変更することも可能です。




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


合同会社設立>>>



  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 06:00Comments(0)法人設立