2017年06月15日

アマゾンジャパンが株式会社から合同会社に変更した理由

アマゾンジャパンとアマゾンジャパン・ロジスティクスは5月1日、

アマゾンジャパン・ロジスティクスを存続会社として合併し、

株式会社から合同会社に組織変更し、

社名をアマゾンジャパン合同会社へ変更しました。








体制や組織変更の理由については、明らかにしていませんが、

合同会社のメリットは、機関設計が自由で、株式会社でいう株主総会や

取締役会を開催する必要がありません。

そのため、自由な意思決定が可能で、米国本社からのコントロールも

しやすいと考えられます。



おそらく、こういったメリットから、

アップルや西友、EC業界では「Qoo10」を運営するジオシスなども

合同会社形式を採用したのではないでしょうか。




株式会社に比べて定款の規定が自由なため、

新たな事業領域への参入障壁が低いということもことも大きなメリットですね。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


合同会社設立>>>







  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 06:00Comments(0)法人設立