2017年05月11日

合同会社にマッチする事業

会社を設立しようとしたら、あなたはやはり株式会社設立を頭に思い浮かべるでしょうか?


一方で、安い早い~の合同会社設立を考えるでしょうか?







合同会社設立を選択する会社には、

介護、飲食、建築、IT,コンサル、エステ、不動産などの事業が多いようです。



その理由は、事業がBtoCをメインにしていて、

ランニングコストも抑えられる点にあります。



特に、IT企業のように、スピード感が重視され、意思決定の速さや経営の自由度を

考慮して合同会社にするようですね。



では、簡単に合同会社のメリットとデメリットをサクッと確認してみましょう。


メリット

・設立費用が安い

・給与を自由に決められる

・決算を公表する義務なし

・万一、事業がダメになっても有限責任

・役員の変更手続き不要


デメリット

・物事の決定に社員全員の同意がいる

・世間の認知が低いので信頼度が弱い



あなたが会社を設立するなら・・・株式会社と合同会社のどちらにしますか?



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


★合同会社設立>>>

★大阪市淀川区のツナギスト行政書士>>>





  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:08Comments(0)法人設立