2017年03月18日

行政書士の営業開始に必要なもの

行政書士会への登録準備をされている方へ。


これから行政書士の仕事(営業)をするときに

必要なものって何だと思いますか?



1つは「職印」

様々な書類に行政書士が責任をもって作成しましたっていう時に

押印する「職印」です。



ただ、行政書士指定のサイズがあるので、注意してください。

15ミリ角なんですが、意外と扱っているところが少ないんです。

組合とかで斡旋販売はありますが、ちょっと高い!



ボクは、ネットで注文しましたが、こちらなら割と安いし、

それにもまして、質の良いものを安く準備できるところがいいですね。

先生業としての責任を質の良い職印でバ~ンと押すと身が引き締まります。









2つ目は「銀行口座」


銀行口座くらいありますよって思われるかもしれませんが、

あなたが、行政書士にある案件を依頼して、報酬を振り込む口座が

「個人名」だったら・・・どう思いますか?



なんとなく、あれ?って感じますよね。

だから、屋号(事務所名)入りの銀行口座を準備しておく必要があります。


開業当初は、個人事務所が多いはずですから、

あくまでも屋号付きに個人口座を作ることになります。



ただし、屋号付きの口座を作れる銀行と作れない銀行があります。

ゆうちょ銀行は難しいですね。



ボクの場合は、三菱東京UFJ銀行とジャパンネット銀行。

同期の先生は三井住友銀行で作っています。



事務所最寄りの銀行支店に出向いて、

「行政書士証票」と「開業届(控)」と印鑑(銀行印)を持参してください。


行政書士登録が済んだら、開業届を提出することも忘れないで

くださいね。

開業届は、税務署に提出します。



銀行口座開設などにあとで使いますから、同じものを2通準備して

1通は控えとし、税務署の受付印をもらっておきます。



あと、ネット社会ですから、ネット銀行の口座もあったほうがいいですね。

わりと作りやすいのがジャパンネット銀行です。

ここでも「開業届」が必要です。

それと、ホームページも確認されますので、ホームページも

作っておきましょう。








今日は、職印と屋号付きの銀行口座開設のお話でした。



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:47Comments(0)新人行政書士

2017年03月18日

産廃業の基本の考え方

お役所の許可や認可申請のお手伝いをする役目が行政書士ですが、

結局は、「例外」を認めてねっていう制度が「許可制」ってことです。









たとえば、産廃収集業。

原則は、自分が出した産業廃棄物は責任をもって自分で収集運搬すること。

それを、「他人」の「産業廃棄物」を「収集・運搬」する例外的に許可を

くださいってことで許可制になっているわけです。


だから、再委託は原則認められていません。


許可の考え方の基本ですね。



⇒ 産業廃棄物収集運搬業許可の基礎




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 08:44Comments(0)ブログ