2017年03月14日

遺言のこともっと知ってほしい

昨日、以前からお付き合いのある先輩社長と話をしていて、

「もっと遺言のことを広めろよ。みんな知らないんじゃないか?」

と言われました。


う~ん、確かに。

なんとなく知っていても、誰に相談をしたらいいのか?

どう作ったらいいのか?

多分、知らないんですよね。

もしかしたら、うちには関係ないと思っているかも。



ボクたち、街の法律家といっている身近なはずの行政書士がもっと

遺言のことを露出しないとな~と改めて思いました。



遺言書とは・・・

遺言とは、自分の財産を誰に、何を、どれだけ、どのように渡すかを決めること。

この内容を法律の規定に従って残したものが遺言書です。

相続人の間でトラブルが起きないようにするためにも遺言書の作成がベストなのです。



特に遺言書が必要な方

・夫婦の間に子供がいない

・未成年の子供がいる

・先妻の子供と後妻の子供がいる

・子の1人を事業の後継者にしたい

・個人企業、会社、商店、農業を経営している

・財産をどのように分けるか希望がある

・自宅の土地、建物を配偶者に残してあげたい

・障害のある子供により多くの財産を残してあげたい

・子供の配偶者、孫、甥や姪、お世話になった人にも財産を残してあげたい



一度、あなたも遺言のこと、考えてみませんか?









↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 08:10Comments(0)遺言・相続