2017年02月13日

依頼者の話は半分ほんとで半分は疑う

依頼者の話は半分ほんとで半分は疑う。

言葉は悪いかもしれないけど、依頼者は自分の言いにくいことや

よくわからないことは、まず適当に答えます。



そのあたりを、上手に聞き出すのがプロですね。


ひとつとして同じ依頼はないわけですが、・・・

だから依頼者に合わせてわかりやすいチェックシートを毎回作ります。



どう聞いたら、答えやすいか?

どういう質問をしたら、正解にたどり着けるか?

どう提示したら、間違いなく頼んだものを用意してもらえるか?




そんなことの繰り返しです。

でも、それが楽しいのであります。




 ↓ ポチッと応援してくださいませ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 19:03Comments(0)新人行政書士