2017年02月11日

研修にはまるな!

最近は、行政書士会や支部で業務研修や基礎研修が数多く開催され

新人行政書士にとっては、知識を学ぶには

非常にありがたくめぐまれた環境になりました。




ボクも開業したての頃には、ある意味ヒマなので、

毎週のように研修に参加したものです。



一体どの業務が自分に合っているのか?

どの業務に興味を持てるのか?なんてね。



ところが、ふと気がつくと・・・

研修に参加している周りの人間がだいたい決まっているんですね。

新人と年配者。あれ~~??




(イメージです)




たしかに、研修で基礎的な勉強をしたとしても

勉強したことで、満足してしまっては全く意味がありません。



研修費は、数百円~千円程度ですが(安い!)

そこで学んだことをアウトプットしなければ、出費だけで

収入にはなりません。当たり前ですが。




仮に学んだことをすぐに使える仕事がなかったとしても

整理のためにブログにアップしてみてもいいじゃないですか。

どこかで、それを求めている人がいるかもしれない、

その人が見込み客になるかもしれませんよね。




つまり、新人にとっては、研修は落とし穴になる可能性があります。

今日は良い勉強をしたな~だけでは、生きていけません。

収入のなる仕組みを考えることが大事です。

研修は活かしてこそ研修です。




 ↓ ポチッと応援してくださいませ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村






  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:35Comments(0)新人行政書士