2017年02月08日

FC加盟で絶対チェックすべき2点


飲食店やリサイクルショップなどの開業にはFC加盟も1つの選択肢です。






ただし、トラブルも聞こえてくることがあります。




FCでよくあるトラブルといえば・・・


1.本部自体の財務に問題がある場合

  加盟店側に全く問題がなくても本部の金融事故歴などで

  開業のための融資が受けられないケースがあります。



2.本部がいわゆる「オープン屋」の場合

  加盟金だけをとって、ほとんどサポートしないとか、

  本部からの仕入れが異常に高い、指定業者からの仕入れしか

  認めない、経営指導にほとんど来ない。。など

  これはちょっと悪質ですが。



3.実態を隠して優良店だけを紹介

  実際の店舗の売上や利益は低いのに

  一部の優良店や直営店の実績を標準のように紹介するケース




FC加盟をすれば、経営は盤石だと思いがちですが、

本部が立てた売上や利益の見込みは、あくまでも机上の計画ですから、

保障されたものではありませんよね。




もし、自分で一から準備するなら、何件も物件を見て回り、来客数や売上予想を

しっかり考えて、商売をするかどうか決定するはず。




FC加盟でありがちなトラブルを避ける方法は、


1.事業計画を自ら立ててみること

2.契約内容をしっかり確認すること


当たり前ですが、この2点を絶対にやってほしいですね。





参考:古物商フランチャイズの巻


  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 09:40Comments(0)ブログ