2017年01月27日

セミナーでケチなこと言うなよ

先生業(士業)の方たちの中で、セミナーを開催される方は多いんですが、

よくあるのが同業、コンサルの参加を拒むことです。



悩みがある客を集客して、ある程度~教えて、その先に依頼を受けるという

目論見はわかります。



わかりますが、独特でオリジナルのノウハウを持っているとしたら

同業他社に絶対知られたくないってことなのでしょうか?



もし、困っている人たちを本当に救いたいと考えたとしたら、

たった一人の力ではたかがしれていますよ。



逆に、同業者を大勢巻き込んで、問題解決のためのノウハウを大々的に広めたほうが

よりたくさんの方を救えるんじゃないのかな~って思います。

その先生にとっても、そのことのほうが大きな得!になると思うんですけどね。



同業拒否なんてケチなことを言ってちゃ~小さい、小さい。


本当に誰かを救いたいと思っていないってことかな。

自分だけの利益だけ?





ボクは、保険業界出身だからあえてする「間違いだらけの保険セミナー」を

定期的に開催していますが、ケチなことは言いません。

だって、賛同してくれる仲間を作った方が大きな力になると思うから・・・



⇒ 2/2 「 間違いだらけの保険セミナー 新大阪」の詳細はこちら




  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 10:22Comments(0)ブログ