2017年01月25日

Webツールの役割は?


今は、どんな仕事でもWebを使わないって人はいないと思います。

全く、便利な世の中になりました。



ただ、Webと言っても、様々なものがあります。

Webって色々あるけど、どれから手を付けていけばよいのかわからないって

人も多いんじゃないでしょうか。



例えば、以下のWebツールのうちで、何から手を付けますか?

・ホームページ

・ブログ

・Facebook

・動画(Youtube)

・Twitter

・メルマガ

・集客用ページ(ランディングページ)




「何から手を付けるか」を考えるには、

各Webツールごとの目的を知っておくことがポイントです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


Webツールごとの役割分担があるんです。


●ホームページ →信頼証明、商品サービス申し込み、

        見込み客リスト収集、問い合わせ獲得


●ブログ →   見込み客教育(主に、専門性。待ち型)


●Facebook → 見込み客との関係性構築(主に、人間性)


●Youtube →  見込み客との関係性構築(人間性と専門性)


●Twitter →   拡散、新規接点づくり


●メルマガ →  見込み客教育(主に、専門性。積極型)


●集客用ページ(ランディングページ)→ 費用対効果・時間帯効果の改善



このように各ツールには目的や役割がありますので、

上手に組み合わせないと、成果はあがりません。



Facebookで、ごちそうをアップしたり、ペットをアップしたりしても

意味がありませんよね。



と、言いながら、ボク自身も正解はわかりませんが、

ボクのお客になってくれる人は、どのWebを普段見ているんだろうって

日夜、考え続けています(笑)





  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 10:04Comments(0)新人行政書士