2014年05月02日

趣味は美術鑑賞です

こんにちは~、ツナギストです。



連休をどうしようか!なんて思っている人へ・・・

美術鑑賞もなかなか良いものですよ。



元デパート外商マンは、

高級絵画も販売していたのですが、

「気に入った絵に出会うのは恋人に会えたようなものです」

なんぞと言い放っていたものです。



それ以来、自分自身も絵画が好きになり、美術館へよく足を運びます。

いくつかある展示室の入口に一歩入って、

まず、展示されている数々の絵画を遠くから眺めます。

そして、何かを感じた一点の絵の前で鑑賞するのです。

想像するわけですよ~、自宅の応接間へ飾ったらどうだろう・・なんてね。

買えるわけでもなく・・



誰それの絵が初めて日本に来るから見に行く・・それも結構です。

僕は、展示会場でたった1点でも気に入った絵があればOKだと思いますね。







4月に京都文化博物館で「光の賛歌 印象派展」を鑑賞しました。

セーヌやノルマンディの「水辺」を舞台に描かれた73点の作品。

全体の印象も暖かい感じで楽しめましたよ。5月11日までなので、

ゴールデンウィークによかったら行ってみてください。




オフィシャルサイトはこちら







  

Posted by ツナギスト 木下喜文 at 18:09Comments(0)