2013年05月17日

社長と先生

晴天と洗濯を繋ぐツナギスト木下です。

さて、「社長と先生」のこと、ふと思ったんですが、
どちらも世間的にはマア偉い人みたいに思われます。

飲み屋の接客を想像しないでくださいね(笑)

若いころ、デパートの外商マンだった頃
どちらともお付き合いがありましたが、
中小企業の社長は、営業の気持がわかる優しい人、
ドクター、士業の先生は、自分勝手な人?ごめんなさい~

そんなイメージでした。若かったから許してください。

弊社事務所の目指すところは
「お客様が自ら喜んで契約し、しかも感謝される事務所」



今日、保険の話で伺った方に「保険契約はしない方がいい」と
言いきってきました。だって、その人に必要はないからです。  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 15:15Comments(0)ブログ