2018年09月18日

【貨物運送業】営業所と車庫の距離条件

運送業許可を受ける要件として、

大きくは、施設要件・人的要件・資金要件の3つがあります。



施設要件のうち、営業所と車庫は同じ敷地あることがベストですが、

なかなか見つけようとすると難関です。


ただし、営業所と車庫が同じ敷地に準備できない場合は、

貨物運送の場合、直線距離で10キロ以内であればOKです。



この10キロ原則の思い込みが、えらいことになることもあります~

原則には例外があります。


営業所のある地区(例えば○○市)なら10キロ圏内に車庫が準備できれば

大丈夫なんですが、△△市に営業所があると、5キロ圏内に車庫がないと

ダメっていう場合があります。


車庫のある地区からみると、10キロで良さそうなのに・・・

あくまでも、営業所のある地区を拠点にしますので、

距離条件が変わる場合があるということです。



実は、今これにやられています~泣

気を付けましょう!


一般貨物自動車運送業>>>



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">









  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 16:54Comments(0)運送事業

2018年09月12日

運送事業許可申請で一番苦労すること

都市型ハイヤー業にしろ、貨物運送業にしろ、

許可をとりたい方が、一番苦労することは・・・


営業所、車庫に使える場所を見つけることです。


まず、市街化調整区域ではダメ。

市街化区域でも用途地域に制限があります。


もちろん、車庫の広さも必要ですし、前面道路にも条件があります。


く~~、



この場所はどうですか?

それには、お答えしていますが、

なかなか良い物件に巡りあえず、苦労します。



最適な営業所、車庫が見つかれば、半分くらいできた?ようなものです。

頑張りましょう~



↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">












  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 15:46Comments(0)運送事業

2018年09月03日

【運送業】営業所と車庫の距離

貨物でも旅客でも、原則は営業所と車庫は併設がいいんですが、

なかなかそうはいかない・・・ので


営業所と車庫を別の場所に設置してもいいんです。

ただし、距離の縛りがあります。・・・く~



旅客では、2キロ。

貨物で10キロ。


ところが・・・・

貨物の10キロは、営業所の地域によっては、5キロになったりします。

あくまでも、営業所が存在する市町村からの距離です。



この距離は、道路を走っての距離ではなくて・・・直線距離ですわ。


それを簡単に調べるサイトがあります。

それは・・・【R1Web Service】>>>




今は無料での検索が、ど~も難しそうですが、結構な件数を調べても

1000円だったりしますので、便利サイトだと思いますよ。




一般貨物自動車運送業経営許可>>>




↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(株式会社・合同会社・一般社団法人・NPO法人)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成



【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">















  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 19:54Comments(0)運送事業

2018年09月03日

泉州交通圏でハイヤー業をしたい?

大阪府内では、新規でタクシー・ハイヤー業の申請をしたい場合、

営業区域と最低車両数が定められています。



その中で、関空でお客を乗車させて・・・とあなたが考えたとき、

泉佐野市が組み込まれている泉州交通圏(最低車両数5両)が候補に

なるでしょう。


泉州交通圏は、本来タクシー業の営業区域ですが・・・

最初から、ハイヤー業に絞って、あんどんをつけずにスタートすることも

可能です。


ただし、特措法の関係で、10月の初め頃に、営業区域の見直しが入って、

泉州交通圏での許可申請ができなくなる可能性もあるようです。

もしかしたら、ないかもしれませんが。



仮に、新規申請を受理されても・・・見直しによって、許可が下りないことも

あるようです。


しばし、様子を見た方がよいと思います。



運送業許可申請手続きの流れ>>>





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">








  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 12:35Comments(0)運送事業

2018年09月02日

運送事業許可の法令試験

新規に運送事業許可を受けようとする場合、

個人事業者ならその事業主、法人なら担当取締役等は、近畿運輸局公示第1号に

おける法令遵守事項の規定により実施される法令試験を受けて合格する必要があります。



この法令試験は、原則、許可申請書が受理された翌月以降に実施されます。

チャンスは2回ありますが・・・合格しないと申請却下になってしまうので、

すご~く心配される方もいますが、法令試験と言っても法律家になるわけではないので、

その内容は運送業に関連する関係法令から一般常識的な事項について

出題されますので、そんなに心配しなくてもいいと思います。



出題方式は、○×及び語群選択方式で30問出題され、試験時間は50分、

8割以上の正解が合格基準です。



2回チャンスといったのは、1回目が不合格であった場合、翌々月に再試験を受けられます。

2回目も不合格であった場合、申請は却下処分となるので、

それなりに勉強はしましょう。



運送業許可申請手続きの流れ>>>





↓ ポチッと応援お願いします~ ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村



◆行政書士木下喜文事務所◆
 → https://pro-gyosei.com

【法人の皆さまへ】
◆許認可申請(建設業・宅建業・運送業・産廃業・古物商) 
◆法人設立(一般社団法人・NPO法人・有限責任事業組合)


【個人の皆さまへ】
◆遺言書作成◆遺産分割協議書作成
◆離婚協議書作成 ◆交通事故


【ワンストップ士業サービスは助かると好評です】
信頼のおける税理士・司法書士・社労士・診断士・弁護士との提携で、
皆さまのご面倒をお引き受けします。


◆お問合せはお気軽に◆
☎:06-7165-6318/✉:info@pro-gyosei.com





★行政書士開業革命★サムライ・サクセス・プログラム



スポンサーリンク



style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5185336402203607"
data-ad-slot="5115516976">



  


Posted by ツナギスト 木下喜文 at 08:00Comments(0)運送事業